南三陸町をモアイでいっぱにするTAHAROAプロジェクト

南三陸町, 復興支援, 東日本大震災, ボランティア, 南三陸被災地支援

熊本地震災害対応の募集ができます

南三陸町をモアイでいっぱにするTAHAROAプロジェクト

最終更新日時:2014年2月03日 18:54 投稿作成日時:2014年2月10日 23:03

カテゴリー:文化・アート,災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:宮城県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2014年2月03日~2014年12月31日
募集期間2014年2月03日~2014年12月20日
お申込方法メール
料金無料
料金補足説明交通費、宿泊費などの滞在費用はご負担下さい。
場所南三陸町災害ボランティアセンター
住所宮城県
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

東日本大震災の被災地である南三陸町は、チリと縁がある土地で、町内にはイースター島から寄贈されたモアイがあります。

この観光資源を活かした復興支援がTAHATOAプロジェクト。
TAHAROAプロジェクトの一環として、町をモアイでいっぱいにするべく木彫りのモアイを製作しています。
ゴールは、町内にある全ての仮設住宅に木彫りモアイを設置することですが、まだまだ数が足りていません。

わたしたちボランティアスタッフで、チェーンソー、グラインダー、ノミなどで荒削りを行い、南三陸町在住の方に仕上げ作業を行っていただきます。
南三陸町の活性化と、地域住民同士の交流にもなるTAHAROAプロジェクトにあなたも参加しませんか?


工具の使用経験がある方を中心に募集しておりますが、未経験の方、女性でもご参加いただけます。

実施日は参加者さんのご都合と、RSA JAPANスタッフの都合をすり合わせての開催になります。
ご興味がありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

プロフィール

名称RSA JAPAN
住所沖縄県
TEL070-5274-7447
FAX
E-mailrsajapan@rsaj.info
担当者名板倉弥生

紹介メディア

pagetop