名取「農業復興支援」ボランティア大募集!

東日本大震災, 復興支援, 農業, 名取市ゆりあげ, 宮城県

名取「農業復興支援」ボランティア大募集!

最終更新日時:2014年4月05日 10:53 投稿作成日時:2014年4月05日 10:53

カテゴリー:環境,国際協力,スポーツ,子供,障害者,教育,メディア・放送,災害支援,農業,建築,救護,雇用,歴史・伝統,女性,寄付,食品,ホームレス・住環境,平和,学習ワークキャンプ,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:宮城県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,短期可,長期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2014年4月05日~2014年7月12日
時間帯10:00~16:00
募集期間2014年4月05日~2014年7月12日
お申込方法メール, インターネット
定員1000名
対象者【条件】ボランティア保険に加入された方。(現地に来る前に、事前加入)
(現地で、ボランティア保険加入の証書を提示いただきます)
・制限なし※中学生・高校生は、保護者の同伴必須(グループ参加の場合は引率者 1名以上)
・ 健康であれば男女問わず参加できます。(お一人様でも参加可能)
料金無料
料金補足説明素泊まり料金 お一人様/3,150円/日(税込) となっております。
・食事付の場合には、朝食525円(税込) 夕食1,050円(税込)となっております。宿泊予約時注文受け付けております。

● 普通弁当(お茶無)500円となっております。⇒ 申込時、ご予約にてご連絡をお願い致します。
場所宮城県名取市閖上5丁目2-4
地図リンク外部リンク
住所宮城県名取市閖上5丁目2-4
最寄り駅JR東北線で仙台駅よりJR名取駅下車
場所補足説明名取駅よりバス(なとりん号)閖上(ゆりあげ)小学校前で下車、歩きで7分名取復興支援協会事務所
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

時間だけが過ぎて行きますが、3年が立っても放置されたままの土地には雑草が生え、無理も無残に荒れ放題になっております。瓦礫処理は宅地跡地は何とか終わりましたが、農地復興の遅れで農地にはまだまだ瓦礫等が残っております。必至の農地整備を急いでおりますが、細かい瓦礫等については、人の手で拾う事しか出来ません。重機ので拾う事には限界があり、塩害被害と瓦礫処理の仕事が山ほど出てきております。今では、被災された多くの農家の気力と体力が消耗する仕事に無情にも誰も手を付けておりません。まだまだ、津波による被害が私たちが想像していたより大きく、また、手が行き届かない所が数多く点在しております。

今こそ私たちの出来ることは、荒れたままの放置された土地を整備して、そこに新しい農業復興の形を作って行きたいと願っております。『犠牲になった被災者の供養と被災地の癒しになって頂きたいとの願いを込めて!』風化することが出来ない東日本大震災を自分たちの手で復興に役立てていけることはできるのでは、そんな思いから『ゆりあげ農業復興支援』策として、ボランティアの方に"よびかけ"現地の被災者と共に、農地瓦礫処理のお手伝いをして行きたいと願っておりました。一日も早く元の生活に復帰して頂きたいと思いながら、全国の皆様にボランティア活動に参加して頂きたいと企画・立案致しました。

プロフィール

名称株式会社ふるさとファーム
住所宮城県 仙台市宮城野区 小田原1-5-15-205
TEL022-292-1223
FAX022-292-1224
E-mailinfo@furusatomura.com
担当者名田澤文行

紹介メディア

pagetop