海辺の棚田の再生志縁活動

農業, 災害ボランティア, 東日本大震災, 気仙沼, 小泉自然楽校

熊本地震災害対応の募集ができます

海辺の棚田の再生志縁活動

最終更新日時:2014年4月15日 17:39 投稿作成日時:2014年4月15日 17:39

カテゴリー:環境,災害支援,農業

  • 受付状況:受付中
  • 地域:宮城県
ワンポイントチェック1日だけでOK,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年5月01日~2014年12月31日
募集期間2014年4月15日~2015年1月31日
お申込方法メール
定員お振込先着順に100組の方を会員とさせて頂きます。
料金[会員料金]1口 1万円※お一人5口まで可能です。
場所小泉地区放棄耕作地棚田/小泉ふれあい工房
住所宮城県宮城県気仙沼市本吉町登戸

担当者からのコメント

[棚田区画]5区画程度※平成26年度は初年度にて荒れ果てた土地開墾からさせて頂きます。
[会員料金]1口 1万円※お一人5口まで可能です。
[契約期間]「棚田の再生作業」「田植え」~「稲刈り」は時間があればご参加下さい
[特 典]
1)収穫棚田米(新米)3kg※平成26年度は初年度にてまずはこの㌔数とさせて頂きます。
2)会員には春に三陸生わかめ・海藻類等、夏には海胆詰合わせ、秋・冬には採れた新鮮の魚介を進呈
※時期により海の状況等で発送が遅れたり中止する場合もございますので予めご了承下さい。
3)プロ(農家)による懇切丁寧な農作業の指導を行います。
4)棚田再生ボランティアのみの参加も可能で地元の方々とコミュニケーションが図れます。
[参加条件]1)「棚田の再生作業」に参加(草刈り等日常管理への参加歓迎)して頂きます。
※ご都合により農作業に参加できない場合は当方で作業を行います。
※日常管理は当方で行います。
2)途中退会の場合、料金は返還しません。(米・発送等の進呈も行いません)
3)ケガ等事故については自己責任とします。
[募集期間]春募集は平成26年5月末、夏募集は8月末、秋募集は11月末、冬募集は1月末まで募集開始にて先着人数に達するまで。
棚田会員料金振り込み先着順で募集区画に達した時点で締切りといたします。
[応募方法]棚田会員に参加を希望される方は、当方ブログ・フェイスブック・下記に掲載しているメールアドレスに
申込みに必要事項をご記入の上お申し込みいただくか
下記事項をご記入の上、ファクスにてお申し込み下さい。
順次、事務局からメールいたします。お振込先着順に100組の方を会員とさせて頂きます。
【記入事項】①氏名(代表者)②年齢(代表者)③口数④参加人数(うち、小学生以下の人数)⑤参加形態(個人,
家族,グループ)⑥住所(代表者)⑦電話番号(代表者)⑧E-Mail(代表者)
※学校等の団体につきましては下記TEL又はE-Mailで事務局にお問い合わせください。
●ボランティア応募及び会員のお問い合わせ先は、
*名称*
東日本大震災復興支援市民活動ネットワーク宮城
*住所*
宮城県
*担当者名*
芝原 里奈

プロフィール

名称東日本大震災復興支援市民活動ネットワーク宮城
住所宮城県
TEL0226-25-7174
FAX
E-mailrina.s1203@docomo.ne.jp
担当者名芝原 里奈

紹介メディア

pagetop