「途上国を硬派に伝えたい」ボランティア記者募集!

記者, メディア, 途上国, 開発, 国際協力

熊本地震災害対応の募集ができます

「途上国を硬派に伝えたい」ボランティア記者募集!

最終更新日時:2015年9月17日 11:55 投稿作成日時:2015年9月17日 11:55

カテゴリー:国際協力,メディア・放送,宗教,女性,移民・難民,フェアトレード

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック自宅でできる活動,学生さん歓迎!
開催期間2015年10月15日~2016年3月31日
募集期間2015年9月17日~2015年10月15日
お申込方法メール
定員10人
対象者・記事を書きたい、または書き方を学びたいという熱意のある方
・途上国の知識を深めたい方、関心のある方
・関東、関西、途上国に住んでいる方
・ganasのモットーに共感する方
http://www.ganas.or.jp/ganas/ 
https://www.facebook.com/devmedia.net/photos/a.246149758828450.48134.213767392066687/722987321144689/?type=1 
料金0~4万5000円
料金補足説明国内在住者は「ライター講座」(有料)を受講する必要があります。
場所関東、関西、途上国
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

途上国・国際協力の専門メディア「ganas」(運営:NPO法人開発メディア)は「社会人ボランティア記者&学生インターン記者」を募集します。メディア、途上国、国際協力に興味のある社会人、学生からの応募を歓迎します。

【メリット】
・記事の書き方やネタの探し方についてプロフェッショナル(プロボノのデスク)から指導を受けられます(ganasの記者を経て、大手メディアに就職・内定した人も複数います)
・途上国や国際協力について詳しくなります(取材などを通してキーパーソンに会うことも可能)
・途上国の情報を発信する仲間と出会えます(デスクを交えた食事会も年に数回開きます)
・執筆した記事は、デスクとのやりとりを経て、署名入りでganasのサイトに掲載します(数百人から数千人に読まれます)
・途上国や国際協力に関係さえすれば、ご自身の好きなテーマを深掘りできます(記者ひとりひとりの興味を尊重します)

【条件】
・半年以上にわたって1カ月2本以上の記事を書く、とコミットできる方
・国内在住者は「ライター講座」(有料。早割あり)を受講すること 
*海外在住者はライター講座の受講を免除しますが、そのぶん、講座のようにていねいに教えることはどうしてもできません
・報酬はありません(ただ記者になった後は、無料で、プロボノデスクから添削を受けられます)

プロフィール

名称開発メディア
住所埼玉県
TEL04-2968-5350
FAX
E-maildevmedia.ganas@gmail.com
担当者名長光大慈

紹介メディア

pagetop