【小泉自然楽校】減災体験地域交流ボランティア募集!

ボランティア, 冬休み, 子ども, キャンプ, 学生

【小泉自然楽校】減災体験地域交流ボランティア募集!

最終更新日時:2012年10月26日 09:56 投稿作成日時:2012年10月26日 09:56

カテゴリー:環境,スポーツ,子供,教育,災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:宮城県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2012年10月26日~2013年1月31日
募集期間2012年10月26日~2012年1月31日
お申込方法メール, TEL
対象者・平成24年4月1日現在、満15歳以上(高校生以上)の方で心身共に健康な方
・保護者の承諾書を活動時に提出できる方
・自己管理、自己責任において自然体験活動ができる方
・ボランティア業務に理解があり、ボランティア活動に関心のある方
料金無料(滞在について有料とさせていただきます)
料金補足説明ドームハウス滞在可能 短期から長期滞在可能 滞在は、小泉自然楽校の事業で実施している「避難所体験」内にてできます。 滞在費有料。巻き風呂入浴可能。仮説トイレあり。ただし、使用することで発生する電気代、くみ取り費用、自炊するための材料費用等、運営するための費用負担あり。
場所小泉自然"楽"校
地図リンク外部リンク
住所宮城県〒988ー0321宮城県気仙沼市本吉町小浜23ー2及川乾燥場気付
最寄り駅原則、現地集合・現地解散 〔気仙沼駅、くりこま高原駅、仙台駅送迎希望者応相談可能(有料)〕
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

こんにちは。

  私たち、東日本大震災復興支援市民ネットワーク宮城は、全国の個人を含む地域活動団体、ボランティアおよび企業、NPOとの全国の有志のバックアップにより結束して復興実働支援活動することを目的としたNPO団体です。
  昨年の震災後、新たに気仙沼市小泉地区の園児~中学生までの子ども達の体験学習や親子でのふれあい体験及び全国の子ども達に減災キャンプ、体験プログラムを行う「小泉自然楽校」をスタートさせることとなりました。冬休みを利用して一緒に活動していただけるボランティアを募集しています。高校生、大学生、社会人の方、などどなたでもご参加いただけます。

【活動内容】
冬季の厳しい季節において、小泉自然楽校にて自然との共生出来るプログラム体験、地元の子ども達との自然体験、減災体験活動を通して災害時における備えを身につけるプログラム
①炊き出し訓練として日常的な野外炊飯、火起こし体験活動
②津波被害を見て、感じて、調べて、次の震災に備える体験活動
※一日からでの参加でも構いませんので、興味を持たれた方はぜひご連絡ください。

【一言コメント】
「ボランティア」と聞くと、「助ける人」と「助けられる人」という一方的な関係を想像してしまいます。しかし、震災から一年半以上が経ち、そのような一方的な「支援」の段階は過ぎつつあります。これからは、その地域の人々との交流を通した、人と人がつながりあう「支縁」が求められていると感じます。小泉自然楽校は、地元の方々と全国のボランティアのみなさんの「支援」でここまでやってきました。人と人とがつながる場所。山、海、里山、と自然に囲まれた自然楽校での活動に力を貸していただける方をお待ちしております。

プロフィール

名称小泉自然楽校
住所宮城県 気仙沼市本吉町小浜 23-2 及川宅乾燥場気付
TEL070-5018-1023
FAX
E-mailkoizumisizengakukou@gmail.com
担当者名及川

紹介メディア

pagetop