学生ボランティア募集

原発, 学生, 東京都

熊本地震災害対応の募集ができます

学生ボランティア募集

最終更新日時:2011年11月24日 21:28 投稿作成日時:2011年11月24日 21:28

カテゴリー:環境,子供,教育,災害支援,政治,衛生,ホームレス・住環境,アドボカシー・人権,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可
開催期間2011年11月24日~2012年12月31日
募集期間2011年11月24日~2012年12月31日
対象者学生
料金無料
場所東京都
住所東京都

担当者からのコメント

NPO法人セイピースプロジェクト

福島のために東京でできること
~被災者支援 学生ボランティア募集!

 3月11日の東日本大震災から8ヶ月以上がたちました。しかし福島第一原子力発電所事故は収束のめどが立たず、今もなお、福島の海や山、自然は汚染され続けています。破壊されているのは自然だけではありません。そこに暮らす人々の生活が破壊され、命までもが傷付けられています。福島では今、放射能による生活と命の破壊のなかで、被災地としての「復旧・復興」が行われているのです。

 現在、福島県内では、放射能による影響が正しく議論されないままに、一方的に報道される安心安全の情報を信じ込まされたり、復興の妨げになるからと、不安の声をあげられないまま、福島での生活を強いられている人々がいます。やっとの思いで避難を決断したとしても、区域外(自主)避難者へは補償もなく、避難先では、差別や偏見の目を向けられ、精神的にも経済的にも苦しめられています。本来、当たり前にあるはずの暮らしを原発事故は奪い、さらに避難者の未来を閉ざしてしまっているのです。

こうした状況を受け、私たちセイピースプロジェクトでは、福島をはじめ全国からの区域外避難者を支援することにしました。活動内容は、避難者が孤立しないためのお話し会の開催、被ばくによる健康相談、就学・就労支援、賠償サポートなど、避難者のニーズに合わせて幅広く行っていきます。現地に足を運ぶボランティアが減りつつあるなかで、東京にいながら、直接一人ひとりと向きあうボランティアをしてみませんか。

被災者支援事業では、週1回くらいのペースでミーティングを行い、実際に避難者からニーズを伺ったうえでの今後の取り組みの検討、学習会などを行っています。
 知り合いに区域外避難者がいる方、原発・被ばく問題に関心を持っている方やセイピースの活動に関心をもたれた方は、ぜひ一度ミーティングや学習会に参加してみてください!詳しい日程などは以下の連絡先にお問い合わせください。
 連絡先:03-6450-8124

プロフィール

名称NPO法人 セイピースプロジェクト
住所東京都 世田谷区 代沢5-7-8 コーポ松尾103号室
TEL03-6450-8124
FAX03-6450-8924
E-mailsmaaaapple_aya@yahoo.co.jp
担当者名中本絢子

紹介メディア

pagetop