瀬戸内国際芸術祭開催中の直島でゲストハウス運営・いちじくの栽培をしたい学生ボランティア募集!

トップ投稿画像

受付中瀬戸内国際芸術祭開催中の直島でゲストハウス運営・いちじくの栽培をしたい学生ボランティア募集!

投稿作成日時:2022年7月30日 17:53

地域香川県

カテゴリ文化・アート,農業,建築,食品,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

学生さん歓迎!,参加無料

開催期間2022年8月05日~2022年11月06日
時間帯
募集期間2022年7月08日~2022年7月31日
お申込み方法メール
料金0(単位:円)
定員2(単位:名)
対象者・大学生、専門学校生
・直島に興味がある方
・アート・デザイン・建築に興味がある方
・多業種の運営を経験したい方
・明るく元気でポジティブな方
・クリエイティブな活動をしたい方
・地元の方やお客様にきちんと挨拶の出来る方

・離島の生活環境をよく理解し、協調性のある活動のできる方

・ものを大切にし、整理整頓のできる方

・礼儀正しく、マナーと時間をしっかり守れる方

・野外活動も含まれるため体力のある方、健康な方

・積極性と責任感のある方

・まちづくり、地域づくりに興味のある方

・DIYに興味のある方
料金補足説明宿泊費無料(島小屋でテント泊になります。宿泊客と同じ空間で寝泊りして頂きます。)
活動場所までの交通費はご負担をお願いします。
活動日は昼食のまかないがあります。
朝晩の食事・そのほか生活用品は各自でご準備お願いします。
ボランティア保険への加入を推奨します。
場所島小屋、直島いちじくプロジェクト
住所香川県香川県香川郡直島町882-1他 グーグルMapを開く
最寄り駅本村港
場所補足説明島小屋、直島いちじくプロジェクトいちじく園

募集詳細

\直島いちじくプロジェクト&島小屋より学生ボランティア募集のお知らせです!/
直島いちじくプロジェクトと島小屋では、瀬戸内国際芸術祭期間中、共に活動してくれる仲間を募集しています。
築120年の古民家にテントで滞在しながら、私たちと一緒に活動してみませんか?

直島いちじくプロジェクトは、自生していたいちじくを休耕地に植え、直島の美しい風景を取り戻したいと始めたプロジェクトです。開始からもうすぐ4年が経過し、今秋からいよいよ本格的な収穫が始まります。いちじくが成るのを楽しみに待ってくださっている地域の方をはじめ、全国からやって来るゲストの方々に、少しでも美味しいいちじくを提供できるよう常日頃から切磋琢磨しています。毎日ひとつひとつ地道な活動を積み重ねていく日々ですが、私たちと一緒にいちじく栽培を通じて喜びや感動に共感しあえる仲間を募集しています。
島小屋は、昼はカフェの運営、夜は室内テント泊スタイルのゲストハウスを運営しています。瀬戸内国際芸術祭期間中のサポートスタッフとして、島小屋に滞在しながら全国からたくさんいらっしゃるゲストをお迎えしていただきます。少しばかり不便さもある島暮らし。一筋縄ではいかないこともありますが、手を動かしながら考えて行動をしていると、出来る事が少しずつ増えていきます。島というちょっと特殊な環境に一歩踏み出して、一緒に面白いことを考えたり工夫して作りあげていける仲間を募集しています。是非自分の事だと思った方はご応募下さい。お待ちしています!!

プロフィール

名称島小屋実行委員会
住所香川県 香川郡 直島町882-1
Tel090-4107-8821
E-mail
担当者名山岸
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop