フードバンク活動の現場から見える食品ロスの現状と私たちにできること

トップ投稿画像

受付中フードバンク活動の現場から見える食品ロスの現状と私たちにできること

投稿作成日時:2019年3月01日 09:32

地域三重県

カテゴリ環境,教育,寄付,食品,飢餓,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2019年3月10日~2019年3月10日
時間帯10:00~12:00
募集期間2019年3月01日~2019年3月10日
お申込み方法メール, TEL, FAX, 郵送, 当日お申込
料金0(単位:円)
定員20(単位:名)
対象者中学生以上
料金補足説明
場所四日市公害と環境未来館
住所三重県四日市市安島1-3-16 グーグルMapを開く
最寄り駅近鉄四日市駅
場所補足説明1階 研修・実習室
募集詳細リンク

募集詳細

日本では、まだ食べられるのにもかかわらず、捨てられてしまう食品が年間約600トンもあります。
一方で、実は毎日満足な食事ができない人たちもたくさんいます。
「フードバンク」とは、そんな“まだ食べられる”食品を捨てられる前に集めて、困っている人に届ける活動です。
今回は、名古屋でフードバンク活動を行っているセカンドハーベスト名古屋の山内さんに、どんな食品が集まっているのかや、活動のようす、その活動を進める上で見えてきた食品ロスが起こるべくして起こる“仕組み”について、お話を伺います。
当日は食品回収も行います。(参加者のみ、詳細は申し込みの方にお知らせします)

【講 師】認定NPO法人 セカンドハーベスト名古屋 理事長 山内大輔さん
【お申し込み方法】
メール、FAX、郵送、または当館1階図書カウンターへ「食品ロス」係を明記の上、
お名前、年齢、住所、電話番号を記入して、お申し込みください。
※お送りいただいた個人情報は、四日市公害と環境未来館の事業以外には使用いたしません。
【申し込み先】四日市公害と環境未来館
〒510-0075  三重県四日市安島1丁目3番16号
(TEL)059-354-8430 (FAX)059-354-8431


プロフィール

名称四日市公害と環境未来館
住所三重県 四日市市 安島1-3-16
Tel059-354-8430
E-mail
担当者名谷崎
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop