トップ投稿画像

《5/20(土)》《5/27(土)》【棚田を守ろうプロジェクトin信州中条】田植え参加者募集!

投稿作成日時:2017年5月20日 03:20

地域長野県

カテゴリ環境,農業,歴史・伝統,食品,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,短期可,長期可,友人と一緒に参加可

開催期間2017年5月20日~2017年5月27日
時間帯
募集期間2017年5月03日~2017年5月26日
お申込み方法インターネット
料金【参加費】[子ども]1,500円、[大人]3,000円、[未就学児]無料です。(単位:円)
定員6名程度(単位:名)
対象者18~35歳くらいまで
※若い世代に農村文化を知ってもらうため、年齢を制限させていただいております。
※親子、グループでのご参加も大歓迎です!
料金補足説明昼食、お米2キロ、保険料込みです。(送料別)交通費は各自ご負担下さい。
場所長野県長野市中条地区
住所長野県長野市中条 グーグルMapを開く
最寄り駅長野駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

【棚田を守ろうプロジェクトin信州中条】
少子高齢化の進む農村では、耕す人がいなくなり、荒れた耕作放棄地が多くあります。昨年、30年使われておらず、自然に帰してしまっていた棚田を開墾し、復活させました。田んぼに戻って2年目の春。農薬不使用のため、自然の微生物たちが、栄養豊富なよい土を作ってくれています。
今年は、耕す人がいなくなった集落の棚田もあらたに引き継ぐことになり、田んぼの面積が増えてしまったため、移住者夫婦だけでは、人手が足りません。日本の原風景を、楽しく美味しく、共に守る仲間を募集しています!

【日程】
■5/20(土)
30年間耕す人がおらず、自然に帰していた場所を昨年開墾した棚田。山の斜面に、昔ながらの小さな田んぼが連なる、山奥の秘境。傾斜あり。
[品種;ミルキークイーン]
■5/27(土)
広い空の下、沢を流れる水の音の響く、集落の中にある棚田。車で行くことができ、トイレも比較的近いので、体力に自信の無い方でも安心して田植えが楽しめます。
※小さなお子様とご一緒の方は、こちらをお勧めします。
[品種;風さやか]

【スケジュール】
8:30 長野駅東口集合(電車やバスで来る方)
9:30 道の駅中条集合(車で来る方)
10:00 着替え、自己紹介、説明
10:30 田植え開始
12:00 昼食
13:30 田植え
15:00 休憩
15:30 田植え
17:00 終了

~今後の流れ~
【7月上旬】 田んぼの草取り、畔の草刈り+季節のお楽しみイベント
農薬も除草剤も使わないため、自然に雑草が生え、稲の生育を妨げてしまうため、稲が健やかに育つための作業を行います。

【9月下旬~10月初旬】稲刈り、はぜがけ
収穫した稲は、「はぜ掛け」という昔ながらの方法で、田んぼにて天日干しし、太陽の力で乾燥させながら、旨みを引き出します。

【10月下旬】
精米したての、新米をお届けします。香り、旨み、甘み・・・自然の力で育ったお米は格別です!

「外部リンク」よりイベント詳細をご覧いただけます。
お問い合わせは、下記団体アドレスにて承ります。
ご応募の際は、「外部リンク」のお申込みフォームからお申込み下さい。

どしどしご応募お待ちしております。

プロフィール

名称都市農村交流企画 つなぐるる
住所長野県 長野市 中条住良木4685
Tel001-0000-0000
E-mail
担当者名瀧田

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop