受付中6/7 シンポジウム「アフリカのSDGs達成に向けた東アジアの役割と連携」

投稿作成日時:2017年5月31日 17:44

地域東京都

カテゴリ国際協力,

ワンポイントチェック

開催期間2017年6月07日~2017年6月07日
時間帯14:00~16:00
募集期間2017年5月31日~2017年6月07日
お申込み方法インターネット
料金無料(単位:円)
定員40名(単位:名)
対象者SDGsやTICADに関心のある方
料金補足説明
場所原宿クリスチャンセンター1F会議室
住所東京都東京都渋谷区神宮前1丁目11-1 グーグルMapを開く
最寄り駅明治神宮前駅
場所補足説明地下鉄明治神宮前駅5出口から徒歩約2分 JR原宿駅から徒歩5分
募集詳細リンク

募集詳細

主催:市民ネットワーク for TICAD

お問い合わせ先:
市民ネットワーク for TICAD(担当:廣内・稲場)
〒110-0015台東区東上野1-20-6丸幸ビル3階西
(特活)アフリカ日本協議会気付
電話:03-3834-6902 

アフリカにおけるSDGs達成に向けた現状と取り組みについて紹介したうえで、TICAD、FOCAC(中国・アフリカ)、KOAFEC(韓国・アフリカ)など東アジアとアフリカを結ぶイニシアティブがアフリカのSDGs達成に向けて現在果たしている役割について考察します。そして、今後、東アジアがアフリカのSDGs達成にどうかかわっていくべきか、市民社会はどうすべきかを検討します。

フローレンス・シェブオ・ムリさんプロフィール
2016年に「SDGsケニア・フォーラム」を創設し、事務局長に就任。2013年以降、貧困をなくすための世界規模の市民社会ネットワークである「GCAP」(貧困をなくすためのグローバル・コール)のケニアでのリーダーを長年務め、貧困や不平等の解消のためにケニアの市民社会の連携・調整を図る取り組みを続けてきた。また、2016年の「TICAD VI」ナイロビ開催においては、TICADに取り組むケニアの市民社会のリーダーとして、アフリカ市民社会のサイドイベントの開催や、ケニア政府との連携・協力、日本の市民社会との橋渡しなどを担った。昨年3月来日。東アフリカ・カトリック大学卒業、ケニヤッタ大学修士(国際関係・外交学)。

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
Tel03-3261-4700
E-mail
担当者名糟谷知子

オススメのボランティア

「世界の人びとのためのJICA基金」セミナー第2回
09/18|場所:聖心女子大学 4号館 4-2 小教室 1
トークイベント「2人の看護師の挑戦―お母さんと赤ちゃんの命を守るために―」
09/19|AAR Japan[難民を助ける会]事務所 6F交流スペース
子どもが売られる問題に迫るかもトーク!9/27(水)恵比寿
09/01|かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
NPOで働くことに興味があるあなたへ 「かもキャリ」10/7(土)恵比寿
09/07|かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop