トップ投稿画像

10/26(木) 緊急報告会「ロヒンギャ難民の今~バングラデシュ 現地の現状と今後に向けて~」

投稿作成日時:2017年10月20日 17:27

地域東京都

カテゴリ国際協力,子供,アドボカシー・人権,移民・難民,平和,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2017年10月26日~2017年10月26日
時間帯18:30~20:00
募集期間2017年10月20日~2017年10月26日
お申込み方法メール, TEL, インターネット
料金500(単位:円)
定員30(単位:名)
対象者どなたでもご参加いただけます。
料金補足説明
場所早稲田奉仕園 You-Iホール
住所東京都東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園 You-Iホール グーグルMapを開く
最寄り駅東京メトロ東西線「早稲田」駅 徒歩5分 / 副都心線「西早稲田」駅 徒歩8分 / JR山手線「高田馬場」駅から バス5分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

ミャンマーからバングラデシュに難民として流入しているロヒンギャの数は50万人を超えました。

シャプラニールでは2017年9月25日から10月6日にかけて事務局次長の藤﨑文子を派遣し、現地の難民キャンプを訪ねて聞き取り調査の他、政府や国際機関、NGOなどによる支援状況等の情報収集を実施。10月26日東京にて報告会を実施いたします。
報告会当日は藤﨑職員が別件でネパール出張中のためスカイプで繋ぎ、今回の問題の背景や現状についてお伝えします。

バングラデシュで45年活動するシャプラニールでは、かつてないほど難民流入が大規模であること、また多くの難民が困窮している状況を踏まえ、当会の緊急救援原則に基づき、ニーズを把握しながらロヒンギャ難民の支援に取り組んでいます。
現在、冬に向け徐々に寒さが強まる中、呼吸器感染症等の病気に罹患する危険性が高まることから新たな支援を予定しています。シャプラニールは報告会を開くとともに、今後も広く募金を呼びかけていきます。

※席に限りがあるため事前の申し込みをお願いします。


<開催概要>
【日時】2017年10月26日(木) 18:30~20:00(18:15開場)

【内容】
1.ロヒンギャ難民基本情報とシャプラニール支援活動の経緯 / 事務局長 小松豊明
2.難民キャンプなど現地調査報告 / 事務局次長 藤﨑文子
※ネパール事務所からスカイプを繋いで実施
3.質疑応答


【お申込み】
あるいは下記のお問合せ先まで、お名前/ご連絡先(電話/E-mailアドレス)をご連絡ください。


【問合せ先】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会 担当:京井
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593


プロフィール

名称特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会(認定NPO)
住所東京都 新宿区西早稲田 2-3-1 早稲田奉仕園内
Tel03-3202-7863
E-mail
担当者名須藤

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop