報告会「ネパールの震災から3年。ネパールの今と学校防災能力強化事業のチャレンジ」

トップ投稿画像

受付中報告会「ネパールの震災から3年。ネパールの今と学校防災能力強化事業のチャレンジ」

投稿作成日時:2018年3月19日 12:14

地域東京都

カテゴリ国際協力,子供,教育,災害支援,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,参加無料

開催期間2018年4月13日~2018年4月13日
時間帯19:00~20:30
募集期間2018年3月19日~2018年4月13日
お申込み方法メール, TEL, インターネット
料金0(単位:円)
定員40(単位:名)
対象者≪こんな方にオススメ≫
・海外支援に関心がある方
・海外における防災教育や災害対策に関心がある方
・ネパールの復興に興味がある方
料金補足説明
場所聖心グローバルプラザ2階 4-1教室
住所東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心グローバルプラザ2階 4-1教室 グーグルMapを開く
最寄り駅東京メトロ日比谷線「広尾」駅
場所補足説明4番出口から徒歩1分
募集詳細リンク

募集詳細

2015年4月25日、ネパールで発生したマグニチュード7.8の地震により、47,700以上の教室が被害を受けました。
震災から3年が経つ中、被害を受けた学校の多くは山間部にあり、アクセスすることはもちろん、支援の手を届けることも容易ではありません。

また、震災前からネパールでは、低い進学率や地域格差など、さまざまな課題を抱えていました。
震災発生から5日後に緊急支援を開始し、2017年に首都カトマンズに事務所を開てネパールの教育事業の改善のため、紙芝居を使った防災教育や災害に強い学校建設に取り組んできたシャンティの活動をご報告します。

2015年の大地震の後、いまネパールの復興は進んでいるの?
学校の防災力を高めるためにどのような事業が有効か?

ネパールでの支援活動の疑問に、ネパール事務所長の三宅隆史がお答えします。

■お申し込み方法
詳細URLにアクセスし、申込フォームからお申し込みください。

■登壇者
三宅 隆史(シャンティ国際ボランティア会 ネパール事務所 所長)

広島県広島市出身。1994年シャンティに入職、海外事業課長、ミャンマー(ビルマ)難民支援事業事務所、企画調査室長、事務局次長、アフガニスタン事務所長、タイ事務所アドバイザーなどを経て、2017年よりネパール事務所長に。
教育協力NGO ネットワーク(JNNE)事務局長、開発教育協会理事。


【シャンティのネパールでの活動について】
シャンティは2016年末までネパール大地震の緊急救援活動を実施してきました。
ネパールでは震災前から子どもが農作業に従事したり、経済的な理由で学校に通えないことが多く、子どもの学校離れが課題となっていました。
2017年に事務所を開設し、子どもたちが安心して学校で勉強できるよう「被災小学校における防災能力強化事業」に取り組んでいます。


■お問合せ
シャンティ国際ボランティア会 広報課
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
TEL:03-6457-4585

プロフィール

名称シャンティ国際ボランティア会
住所東京都 新宿区大京町 31 慈母会館2、3階
Tel03-5360-1233
E-mail
担当者名鈴木晶子

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop