トップ投稿画像

受付中サステナブル・フード・ビジネス研究会 「世界の飢餓と私たちの食について考える」

投稿作成日時:2013年9月20日 15:25

地域東京都

カテゴリ国際協力,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK

開催期間2013年10月10日~2013年10月10日
時間帯
募集期間2013年9月20日~2013年10月10日
お申込み方法インターネット
料金一般料金: 3,000円/人(税込) NGO・学生割引: 1,500円/人(税込) ※割引対象はNGOのフルタイム職員、または学生の方に限ります。 当日学生証や名刺の掲示を求める場合がございます。(単位:円)
定員(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所東京都千代田区大手町駅周辺予定(※ご参加の方に個別にご案内させていただきます)
住所東京都 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

「世界食料デー」月間の事務局を務めるハンガー・フリー・ワールドの儘田(ままだ)由香がゲストとして参加し、世界の飢餓の現状や私たちの食ビジネス・食生活とのつながりについて自身の体験談を交えながら紹介します。続いて、チェンジ・エージェントの小田理一郎さんに、飢餓や貧困にあえぐ数多くの小規模農家に対して、世界の食品企業がどのような取り組みを行って、食料安全保障への貢献を図っているかお話しいただきます。
さらに、食品事業者の方はじめ多様な立場の参加者のみなさんからの視点、知見を持ち寄り、問題の深層について理解を広げながら、それぞれの立場で何ができるかを考える対話を行います。

【日時】2013年10月10日(木) 18:00~20:30(17:45受付開始予定)
【主催】サステナブル・フード・ビジネス研究会/(有)チェンジ・エージェント
【対象】メーカー、外食、小売、流通、商社など食品関連企業の方
食料サプライチェーンに関心のある生産者、消費者の方
食料や関連する課題に関心のある行政、NGOセクターの方


【プログラム】
<第一部(18:00~19:00)>
はじめに
「世界の飢餓の現状とつながり」(仮題)ハンガー・フリー・ワールド 儘田(ままだ)由香
「小規模農家の飢餓・貧困改善に取り組む世界の食品企業」 チェンジ・エージェント 小田理一郎氏

<第二部(19:00~20:30)>
ワールド・カフェ・ダイアログ
(途中休憩)
気づきの共有
※プログラムをよりよいものにするために一部変更する場合もありますのでご了承ください

【お申込み・お問い合わせ】
お申し込みは下記URLからお願いします
サステナブル・フード・ビジネス研究会チェンジ・エージェント  (担当:岩下)
〒156-0055
東京都世田谷区船橋1-11-12 産興ビル3F
Tel:03-6413-3760 Fax:03-6413-3762

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
Tel03-3261-4700
E-mail
担当者名糟谷知子

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop