トップ投稿画像

多文化旅行写真術―写真で伝えるアジアのイメージ2

投稿作成日時:2016年4月17日 16:11

地域東京都

カテゴリ国際協力,文化・アート,メディア・放送,アドボカシー・人権,移民・難民,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能

開催期間2016年5月15日~2016年5月15日
時間帯13:30~16:30
募集期間2016年4月11日~2016年5月15日
お申込み方法インターネット
料金1500円(単位:円)
定員15名(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所豊島区民センター
住所東京都豊島区東池袋1-20-10 グーグルMapを開く
最寄り駅JR池袋駅東口徒歩5分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

多様化していく社会に向け、「文化」をどうとらえて表現したらいいのかを写真撮影を通じて学び、考える講座です。日本在住のバングラデシュ人報道写真家を講師に招き、アジアで撮影された写真、参加者自身が当日街に出て撮影した写真を題材に、多角的な視点で物事をながめ、多様性を認識し、それを写真に役立てることを通じて表現を考えます。これから写真を始めたいという方から、表現について改めて考えてみたいという方まで、ぜひご参加ください。

【内容】
講義:講師がバングラデシュで撮影した写真を見ながら、写真のポイントや意図、撮影時の様子や注意した点等を解説します。
撮影:池袋の街に出て写真撮影をします。
講評:参加者が街で撮った写真に講師がコメントやアドバイスをします。
ワークショップ:参加者の写真をもとに多様な見方と表現について考えます。


【講師】
コンドカル アニスル ラハマン
バングラデシュ出身の報道写真家。バングラデシュのフォトエージェンシーDrikの日本支部代表。横浜市教育委員会国際理解教師。

プロフィール

名称ニュー・インターナショナリスト・ジャパン
住所東京都
Tel
E-mail
担当者名諸 英樹

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop