日吉山王神社春の例大祭神輿渡御 仙台すずめ踊り奉納演舞

トップ投稿画像

日吉山王神社春の例大祭神輿渡御 仙台すずめ踊り奉納演舞

投稿作成日時:2016年4月12日 11:23

地域宮城県

カテゴリ文化・アート,歴史・伝統,宗教,その他,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2016年4月17日~2016年4月17日
時間帯10:00~17:00
募集期間2016年4月12日~2016年4月15日
お申込み方法メール, 不要
料金0(単位:円)
定員20(単位:名)
対象者高校生、専門学生、大学生、一般社会人
詳しくは、公式ホームページを開設してありますので、閲覧ください。
料金補足説明天麟院~瑞巌寺の各寺院で観覧の際は入場料必須
場所宮城県松島町海岸地区
住所宮城県宮城県宮城郡松島町松島  グーグルMapを開く
最寄り駅JR仙石線松島海岸駅
場所補足説明雨天など悪天候の場合、中止の可能性あり
募集詳細リンク

募集詳細

平成28年4月17日(日)仙台藩祖伊達政宗公の菩提寺「瑞巌寺」の守り神を祀る日吉山王神社春の例大祭神輿渡御にて、今年も仙台すずめ踊り奉納演舞を行います。

春の例大祭神輿渡御は、伊達家の家紋「竹に雀」の仙台すずめ踊りが神輿渡御と共演する年に1度の祭典。

宮造り八角で黒漆塗の神輿は重さが1t。
その神輿を、氏子や瑞巌寺の修行僧を中心に、計16名が万遍なく交代しながら、お旅所まで神輿を止めることなく松島町内を練り歩きます。

ちなみに神輿渡御は、仕来りが一切なく、上下関係なども取っ払い、高校生~社会人まで幅広く参加している珍しい行事。
神輿の担ぎ手や稚児行列管理など、祭事運営を支えるボランティアを急募しています。

東日本大震災で被災された方に、少しでも楽しい日を過ごして頂けますように。

日本三景の松島にて、『祭事』に関わってみませんか?

ご協力よろしくお願いします。

プロフィール

名称センダイ交流団
住所宮城県 塩釜市 南町18-16
Tel090-5182-9359
E-mail
担当者名代表役員
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop