トップ投稿画像

【3月11日宮城県気仙沼市活動ボランティア募集中!】

投稿作成日時:2017年1月21日 07:37

地域宮城県

カテゴリ災害支援,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,短期可

開催期間2017年3月11日~2017年3月11日
時間帯09:00~13:00
募集期間2017年1月18日~2017年3月03日
お申込み方法メール
料金12,000円~(単位:円)
定員40名(単位:名)
対象者※心身ともに健康な方であれば年齢性別は問いません。
※団体行動のとれない方の参加はご遠慮頂いています。
※未成年者は保護者(親権者)の同意が必要です。
 中学生以下は保護者の同伴が必要です。
※ボランティア保険(天災タイプ)ご加入の方に限ります。(代行加入も承ります)
料金補足説明初めて当ツアーに参加する人:山梨乗車15,000円、都内乗車13,000円
二回以上の人:山梨乗車14,000円、都内乗車12,000円
含まれるもの:往復交通費(バス代)のみ
場所気仙沼復興協会(予定)
住所宮城県気仙沼市長磯船原5-2 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

6年の月日が流れても、時計は止まったまま。
気仙沼市では、未だに220名もの方がご家族の元に帰ることができておりません。
「ただいま」と「お帰りなさい」をご家族にお届けするために、
皆さんのお力をお貸しください。

初めてでも、お一人でも、年齢性別、経験に関係なくご参加いただけます。

【ツアー概要】
日 程    : 2017年3月10日(金)出発11日(土)活動0泊2日夜行車中泊
活動内容   : 行方不明者・思い出の品の捜索、海岸清掃
出発地    : 山梨県北杜市、韮崎市、東京駅、池袋その他
交通機関   : 観光バス
食事について : ありません(各自でご準備ください)
※詳しくはリンク先をご覧ください

【活動受入先】
宮城県気仙沼市「気仙沼復興協会(KRA)」(予定)

【持ち物】
・必須
保険証(写)、厚手のゴム手袋、軍手(革手)、着替え
長靴(セーフティインソール装着必須)、手拭い、
マスク、飲料水、ごみ袋、簡易衛生用品(絆創膏、消毒液など)、入浴グッズ
洗面用具、カッパ(雨天・汚れ防止用)、ほかご自身で必要と思われるもの

【服装】
活動は動きやすく汚れても良い格好(必ず移動時と着替えてください)
※防寒対策は忘れずにお願いします

【資材・道具】
特にはありません

【備考】
※参加費に含まれない飲食物は各自でご用意ください。
 高速道路上のSA・PA、コンビニにも立ち寄りますのでそちらでも購入できます。
※活動終了後、帰路途中で温泉施設での入浴時間を予定しています。
 入浴料各自実費(800円以内程度)、タオル等入浴グッズをご準備ください。
※設定するコース・時間はあくまでも予定です。
 道路交通事情、活動状況により変わる場合があります。

【お問合せ・申込み先】
当ツアーは旅行会社に依頼しています。
リンク先ツアー会社「ほくとトラベル」の募集案内ページをご覧下さい。

【締切】
3月3日(金)

一人でも多くの手と想いを東北へ

【お願い】
当方の携帯電話へのお問い合わせは、つながりにくいことが多いため
できるだけメールでお願いいたします。

プロフィール

名称REvive Japan
住所山梨県 韮崎市 若宮1-2-50 NICORI3Fアクアランドオフィス内
Tel080-3362-7807
E-mail
担当者名野口 正人

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop