BAJ報告会『ミャンマー・パアンにおける技術訓練学校運営を通じた就業機会の拡大と収入向上』

国際協力, ミャンマー, 職業訓練, 自動車整備, パアン

  • HOME
  • イベント
  • BAJ報告会『ミャンマー・パアンにおける技術訓練学校運営を通じた就業機会の拡大と収入向上』

BAJ報告会『ミャンマー・パアンにおける技術訓練学校運営を通じた就業機会の拡大と収入向上』

最終更新日時:2017年2月22日 14:41 投稿作成日時:2017年2月22日 14:41

カテゴリー:国際協力,教育,建築,雇用,寄付

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2017年3月29日~2017年3月29日
時間帯18:45~20:30
募集期間2017年2月22日~2017年3月13日
お申込方法TEL, インターネット
定員30名
対象者どなたでも
(締切日以降のお申し込みはお電話にて承ります)
料金一般800円、会員・サポーター・学生500円
場所日本財団ビル 2階 第1-3会議室
地図リンク外部リンク
住所東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
最寄り駅東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」、南北線・銀座線「溜池山王駅」、 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」
場所補足説明18:15 受付開始
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

BAJは、2013年12月からミャンマーのカレン州パアンにて技術訓練学校を運営しています。

この3年間で、建設科91名、自動車整備科106名、電気科107名、溶接科 52名の、計356名の卒業生を輩出しました。

そのうちの80%以上が卒業後仕事に就き、技能工として働くことで、入学前と比べて高い収入を得ていることを確認しています。

多くの卒業生は、地元の市町村、またはパアン市内やヤンゴンなどで働き、地域の発展に貢献し、「就業機会の拡大と収入向上」という本事業の目的は達成されたと考えます。

また、卒業生のうち計37名がヤンゴンまたはマンダレーの日系企業に就職しました。これは学校での技術教育が日系企業に認められたということであり、卒業生の将来や日系企業の技術人材確保の面においても成果が出ていると考えています。

今回の活動報告会では、現地駐在員が、3年間の事業の成果をお話します。
みなさまのご参加お待ちしております。

【タイトル】 
BAJ活動報告会『技術訓練を通じた就業機会の拡大と収入向上―ミャンマーカレン州パアンにおける技術訓練学校運営―3年間の成果』

【日 時】 3月29日(水)18:45~20:30 (18:15 受付開始)
【報告者】 BAJパアン事務所 吉田 伸也
【会 場】 日本財団ビル 2階 第1-3会議室 
【交 通】 東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」、南北線・銀座線「溜池山王駅」、 丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」から徒歩5分
【参加費】 一般800円、会員・サポーター・学生500円
【申込締切】 3月13日(月)(それ以降のお申し込みはお電話にて承ります)
【お問合せ】 ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)
         担当:瀬川
         Tel: 03-3372-9777 

プロフィール

名称認定特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン
住所東京都
TEL03-3372-9777
FAX03-5351-2395
E-mailinfo@baj-npo.org
担当者名押村

紹介メディア

pagetop