自然エネルギー×自然学校フォーラム

自然学校, 自然エネルギー, 環境, 教育

熊本地震災害対応の募集ができます

自然エネルギー×自然学校フォーラム

最終更新日時:2013年5月23日 13:50 投稿作成日時:2013年5月23日 13:50

カテゴリー:環境

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2013年6月14日~2013年6月14日
時間帯16:00~19:30
募集期間2013年5月23日~2013年5月30日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員100人
料金500円
場所日本エコツーリズムセンター
住所東京都 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル6F
最寄り駅JR西日暮里駅徒歩5分
場所補足説明山手線の線路沿いの道からお越しください
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

昨年、自然エネルギー推進自然学校ネットワーク(略称・自然学校エネルギーネット)という、「自然学校」+「自然エネルギー」を推進することで、原子力に頼らない持続可能なライフスタイルへの転換を目指す全国ネットワークが立ち上がりました。昨年は、東京や京都などでフォーラムを開催し、今年も東京での開催が決定いたしました。


自然界は、子ども時代の体験を通して、生きる力を育む教室で、同時に自然・人間と、エネルギーの強い関わりやその役割と価値を体験的に身に着けていく場でもあります。一方で、子どもに体験活動を提供する自然学校が自然エネルギーについて多彩なプログラムを提供していくことも注目されていていることから、今回は、自然エネルギーを実際に自然学校のプログラムや生活に導入している実践者からの声をお届けします。



太陽光発電や薪ストーブなどを暮らしに取り入れ子供達と暮らす辻英之氏。自然学校のコーディネーターとして長年携われてこられた中澤朋代氏。京都府美山町でスローフードとアウトドアを営みながら実践する自然エネルギーの取組をおこなっている藤原誉氏。自給自足を実践しながら子供達に環境エネルギープログラムを行っている遠藤亮氏。小水力発電を使った子供向けプログラムなど既に実施している辻一憲氏の5名のゲストです。


そして、体験活動の充実化を図ることや新たなプログラムの開発をめざす全体ディスカッションを参加者と共に行っていきます。

自然エネルギーの導入や体験プログラムをお考えの方、地域でのエネルギー自給に関心のある方など、この機会に是非ご参加ください!


★講演内容★
「暮らしに取り入れる自然エネルギー」辻 英之氏
「体験プログラムの生かし方」 中澤朋代氏
「子ども体験環境エネルギープログラム」遠藤 亮氏
「自然学校×里山×自然エネルギーの取り組み」藤原 誉氏
「子どもの気づきを生かす自然エネルギー体験プログラム」辻 一憲氏


★お問合せ★
日本エコツーリズムセンター

プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop