受付中【復興支援プロジェクトが実施している参加型オーナー制度!】

投稿作成日時:2013年6月29日 06:50

地域:宮城県

カテゴリ:環境,高齢者,文化・アート,スポーツ,子供,障害者,教育,メディア・放送,コンピューター・テクノロジー,災害支援,農業,建築,救護,雇用,歴史・伝統,女性,寄付,食品,衛生,ホームレス・住環境,学習ワークキャンプ,その他

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,自宅でできる活動,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,短期可,長期可,友人と一緒に参加可

開催期間2013年6月29日~2013年9月30日
時間帯09:00~16:00
募集期間2013年6月29日~2013年9月30日
お申込み方法メール, インターネット
料金HP参照願います。
定員3000名
対象者
全国のみなさんが、名取市閖上地区に足を運んでいただけるキッカケになって頂けることを強く希望し、被災見学を兼ねた防災、減災の新しい観光ルートの一端になって頂ければ、被災地の活性化に繋がって行くことが出来ると信じております。 私たちのイベントに興味のある方は、是非、(個人・グループ・団体・企業等の参加大歓迎)上記までご連絡をお願い致します。詳しい内容については、お問合せ先からご連絡下さい。
料金補足説明
☆あなたのお気に入りオーナー制度をご利用頂けます♪ ※お一人様、何口でもお申込み頂けます。 ・お申込みいただいたみなさまへ、メールにてご連絡差し上げます。
場所宮城県名取市閖上5丁目2-4
地図リンク
住所宮城県名取市閖上5丁目2-4
最寄り駅美田園駅
場所補足説明美田園駅より20分
詳細リンク

募集詳細

平成23年3月11日、1000年の一度の未曽有の大地震が、一つの地域をまるごと飲み込んでしまった津波、一瞬にしてはかない家屋と共に命までを奪い流した人生のいたずらの爪痕がそこにあります。時間だけが過ぎて行きますが、2年が立っても放置されたままの土地には雑草が生え、無理も無残に荒れ放題になっております。瓦礫処理は何とか終わりましたが、復興の遅れで殺風景のままに放置されたままになっております。夜には人影が全くなくなり、港の明かりは無情にも悲しく消え、以前あったそれぞれの住宅の基礎だけが残ったままです。今では、昔の面影が全くと言うほどなく、無情にも誰も手を付けておりません。まだまだ、津波による被害が私たちが想像していたより大きく、また、手が行き届かない所が数多く点在しております。

プロフィール

名称
住所宮城県 仙台市宮城野区 小田原1-5-15-205
Tel022-292-1223
E-mailinfo@furusatomura.com
担当者名田澤文行

コメント掲示板

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン

紹介メディア

紹介メディア

pagetop