★エコツアーカフェTOKYO61★東北で頑張る人を応援する・繋ぐフリーペーパー「フォーチュン宮城」

災害, 復興支援, 宮城

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ★エコツアーカフェTOKYO61★東北で頑張る人を応援する・繋ぐフリーペーパー「フォーチュン宮城」

★エコツアーカフェTOKYO61★東北で頑張る人を応援する・繋ぐフリーペーパー「フォーチュン宮城」

最終更新日時:2013年8月29日 15:18 投稿作成日時:2013年8月29日 15:50

カテゴリー:災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2013年9月19日~2013年9月19日
時間帯19:00~20:30
募集期間2013年8月29日~2013年9月19日
お申込方法メール, TEL, FAX
料金500円
料金補足説明(飲み物付き)
場所日本エコツーリズムセンター事務所
住所東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル2F
最寄り駅JR山手線・京浜東北線・東京メトロ千代田線「西日暮里駅」徒歩3分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

今回のゲストは河崎清美さんです(震災復興応援フリーペーパー「FORTUNE宮城」編集人)。
FORTUNEとは、「未知で予想できない現象」という意味を表しています。
2011年3月に東北沿岸部を襲った大津波はまさに、その予想できない現象でした。
あれからもうすぐ、2年と半年が経とうとし、東京では震災は過去のことになったような空気が流れています。 震災の記憶の風化が問題になっていた2012年の春、フリーペーパー「FORTUNE宮城」は創刊されました。 それから、更に一年と3ヶ月が過ぎ、被災地は日々変化しています。それを、伝えたいという熱意で発信を続けています。FORTUNE宮城は、宮城の地に立ち、荒野となった被災地が新たな日本の活力の源へと変わろうとする姿を見つめ、 その後押しをしていくフリーペーパーです。

三陸の豊かな食材とよそ者視点の工夫とのコラボレーションで始まった新しいレストラン、 厳しくも美しい三陸の自然の姿を未来につなげようとする若い漁業者、10年、20年先を見越した地域の人づくり、事業を展開して雇用に取会社、などなど。地域内外のボランティアや活動者を巻き込んで新しい取組みを始めているネイチャーセンターや、NPO法人ウィメンズアイ(RQ被災地女性支援センターから2013年6月にNPO法人化)の取り組み等も発信しています。取材を通して出会った人や熱い気持ち、伝えることを通じて感じた東北に寄せられる思い、復興に立ちはだかる難題にも負けない人たちが刻んでいく 歴史と文化。それらひとつひとつを知ることが、まず支援の第一歩になります。

FORTUNEには、もうひとつ「幸運」という意味も込められています。 編集人の河崎清美さんからの、リアルな東北の姿、復興に頑張る人たち、これからの支援を聞いてぜひ、「未知で予想できない現象」を「幸運」に変えていきましょう。東北や震災のボランティアなどは初めて・・・と言う人もぜひお待ちしております。

プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop