連続セミナー『教育と刃物』第4回 子供と刃物「冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」

子供, 教育, 環境, 社会, 子育て

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 連続セミナー『教育と刃物』第4回 子供と刃物「冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」

連続セミナー『教育と刃物』第4回 子供と刃物「冒険遊び場プレーパークでの刃物の役割」

最終更新日時:2013年9月10日 20:03 投稿作成日時:2013年9月10日 20:03

カテゴリー:子供,教育

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2013年9月27日~2013年9月27日
時間帯17:30~21:00
募集期間2013年9月27日~2013年9月27日
お申込方法メール, TEL, FAX
料金1,500円
料金補足説明(飲み物・自作クラフト作品のお土産つき)
場所日能研ビル6F
住所東京都荒川区西日暮里5-38-5
最寄り駅西日暮里駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

1940年代にデンマークで始まった子供たちの冒険遊び場づくり。プレーパークと呼ばれるこの広場が日本に常設されたのは1979年。東京都世田谷区の羽根木公園の一角でした。プレーパークの特色は、普通の公園や学校では禁じられているような“ハラハラする遊び”も自由にできることです。ここには刃物や工具類も遊びの道具として用意されており、やりたければ、子どもの自由意志で使うことができます。



子供たちの周辺では、責任回避の手段にも見える「してはいけない」という規則が増えて行くばかりですが、プレーパークの方針は、そうした管理の考えと対極的にあります。



第4回を迎える「教育と刃物」は、NPO法人プレーパークせたがや理事の天野秀昭さんをお招きし、冒険遊び場の理念と30年を超える活動の歴史を紹介していただきながら、使い方によっては危険も伴う刃物・工具類を、あえて幼少期から自由に使わせることの意義について語っていただきます。



この連続セミナーでは、刃物と人間の本質的な関係を振り返り、刃物をめぐる現状と課題、刃物教育に関する各種の先進事例、専門家による教養・実技講座など、刃物を軸にしたテーマを幅広く取り上げていく予定です。ぜひご参加ください。

プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop