「農業復興支援プロジェクト」株主制度!

オーナー制度, 東日本大震災, 震災, 株主, 支援

熊本地震災害対応の募集ができます

「農業復興支援プロジェクト」株主制度!

最終更新日時:2013年10月19日 00:31 投稿作成日時:2013年10月19日 00:31

カテゴリー:環境,国際協力,高齢者,文化・アート,スポーツ,子供,障害者,教育,メディア・放送,医療・薬品,災害支援,農業,建築,救護,雇用,歴史・伝統,女性,寄付,食品,平和,学習ワークキャンプ,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:宮城県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,自宅でできる活動,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,短期可,長期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2013年10月19日~2013年1月26日
時間帯10:00~16:00
募集期間2013年10月19日~2013年1月26日
お申込方法メール, インターネット
定員600名
対象者「農業復興支援プロジェクト」株主制度とは、東日本大震災で被災された農家を応援しようとする方が農業への投資(支援金)によって株主となり、農業復興支援に参加する制度です。投資(支援金)費用については、「農業再生費用」等に充てさせて頂き、農業ならではのプロジェクトの中から投資(支援)したい事業をお選びいただけます。株主証となるカードの発行や株主優待のほか、再生できる状態になりましたなら、投資(支援金)の一部を還元という形で地元農産物をお送りするという仕組みです。
料金URLを参照願います。
料金補足説明※株主制度では、一万円を1株として管理し、株数は株主が「農業復興支援プロジェクト」に対して行った社会貢献を表す数値です。
場所宮城県名取市杉ケ袋字前沖175
地図リンク外部リンク
住所宮城県名取市杉ケ袋字前沖175
最寄り駅JR仙台空港鉄道「美田園駅」
場所補足説明美田園駅より歩き7分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

◇「農業復興支援プロジェクト」被災地を応援◇
●東日本大震災で被災された宮城県名取市沿岸部地域の農業復興として農産物販売システム「生産・流通・販売を一貫構築」・「地域活性化支援」の取組として再復興する目的とした【農業復興支援プロジェクト】です。みなさまが活用できる場を考え、「田舎暮らし・体験宿泊施設」、「農業研修・宿泊施設」、「農業体験宿泊施設」、「農のある暮らし体験宿泊施設」、及び農家のレストラン、こだわり直売所としてご利用出来る様に復興して行きたいと考えました。

プロフィール

名称株式会社ふるさとファーム
住所宮城県 仙台市宮城野区 小田原1-5-15-205
TEL022-292-1223
FAX022-292-1224
E-mailinfo@furusatomura.com
担当者名田澤文行

紹介メディア

pagetop