≪東京・兵庫≫環境教育等に関する教職員・環境保全活動を担う者に向けた研修

環境教育, 環境保全, 教職員, ESD

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ≪東京・兵庫≫環境教育等に関する教職員・環境保全活動を担う者に向けた研修

≪東京・兵庫≫環境教育等に関する教職員・環境保全活動を担う者に向けた研修

最終更新日時:2014年1月24日 13:37 投稿作成日時:2014年1月24日 13:37

カテゴリー:環境,子供,教育,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2014年2月01日~2014年2月15日
時間帯09:30~17:00
募集期間2014年1月24日~2014年2月15日
お申込方法FAX
定員各回100名(先着順)
対象者・小学校の学校教職員(※研修内容は高学年向けです)
・中学校の学校教職員
・地域において環境教育や環境保全活動等に携わる方
料金無料
場所1,15日:新宿NSビル3階 3-J会議室 7日:西宮市立勤労青少年ホーム体育館 9日:西宮市役所 東館8F大ホール
住所東京都東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル
最寄り駅新宿駅「南口・西口」より徒歩7分/都庁前駅A3出口より徒歩約3分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

……………………………………………………………………………………
平成25年度
「環境教育等に関する教職員・環境保全活動を担う者に向けた研修」

【主催】環境省 総合環境政策局
【協力】文部科学省 初等中等教育局
【運営】研修会事務局(日本環境教育フォーラム内)
……………………………………………………………………………………
環境教育等促進法や新学習指導要領を踏まえ、ESDの要素を含めた学校
カリキュラムのデザインについての講義及び演習を通じて、より質の高い
効果的な環境教育、環境保全活動を実践できる人材の育成を目的として
関東・関西の2ヶ所で研修会を開催します。
ESDの視点を取り入れた環境教育の概論や展開方針、取組事例等の講義の
後、ESDカレンダーづくりのグループワークを行い、実践力を養います。

※ESD:
 Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための
 教育)の略。一人一人が自然環境や資源の有限性、地域の将来性など
 様々な分野のつながりを認識し、持続可能な社会の実現に向けて行動
 する人材を育成する教育のことです。

■関東会場
<小学校の部>
 日時:2月1日(土)9:30~17:00
 会場:新宿NSビル3階 3-J会議室(東京都新宿区)
<中学校の部>
 日時:2月15日(土)9:30~17:00
 会場:新宿NSビル3階 3-J会議室(東京都新宿区)

■関西会場
<中学校の部>
 日時:2月7日(金)9:30~17:00
 会場:西宮市立勤労青少年ホーム 体育館(兵庫県西宮市)
<小学校の部>
 日時:2月9日(日)9:30~17:00
 会場:西宮市役所 東館8F大ホール(兵庫県西宮市)

プロフィール

名称日本環境教育フォーラム
住所東京都 荒川区 西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
TEL03-5834-2897
FAX03-5834-2897
E-mailweb@jeef.or.jp
担当者名杉山拓次

紹介メディア

pagetop