受付中【3/16】 南三陸町をモアイでいっぱにするTAHAROAプロジェクト

投稿作成日時:2014年3月05日 09:39

地域:宮城県

カテゴリ:文化・アート,災害支援

ワンポイントチェック

開催期間2014年3月16日~2014年3月16日
時間帯09:00~16:00
募集期間2014年3月04日~2014年3月15日
お申込み方法メール
料金無料
定員
対象者
料金補足説明
交通費、宿泊費などの滞在費用はご負担下さい。
場所南三陸町災害ボランティアセンター
地図リンク
住所宮城県
最寄り駅
場所補足説明
詳細リンク

募集詳細


3月16日にRSA JAPAN代表と一緒にモアイ彫りを行って下さる方を募集しています。

・南三陸町でなぜモアイなのか?
・被災地復興って今どうなってるの?
・ボランティアや被災地のことが知りたい
・ボランティアをやっているけど、わからないことを誰に聞けばよいかわからない


こんなことがあったら、モアイ彫りの合間に是非代表に聞いてみてください。
答えを見つけられると思いますよ。


----

東日本大震災の被災地である南三陸町は、チリと縁がある土地で、町内にはイースター島から寄贈されたモアイがあります。

この観光資源を活かした復興支援がTAHATOAプロジェクト。
TAHAROAプロジェクトの一環として、町をモアイでいっぱいにするべく木彫りのモアイを製作しています。
ゴールは、町内にある全ての仮設住宅に木彫りモアイを設置することですが、まだまだ数が足りていません。

わたしたちボランティアスタッフで、チェーンソー、グラインダー、ノミなどで荒削りを行い、南三陸町在住の方に仕上げ作業を行っていただきます。
南三陸町の活性化と、地域住民同士の交流にもなるTAHAROAプロジェクトにあなたも参加しませんか?


工具の使用経験がある方を中心に募集しておりますが、未経験の方、女性でもご参加いただけます。


※開始時刻、終了時刻は変更になる場合があります
※天候によっては中止になる場合があります
※お住まいの地域で、ボランティア保険にご加入下さい(必須)

ご興味がありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

プロフィール

名称
住所沖縄県
Tel070-5274-7447
E-mailrsajapan@rsaj.info
担当者名板倉弥生

紹介メディア

紹介メディア

pagetop