2014年度 APEX「適正技術人材育成研修」初級・中級コース

国際協力, 適正技術, 研修, 水・衛生, バイオマス発電

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 2014年度 APEX「適正技術人材育成研修」初級・中級コース

2014年度 APEX「適正技術人材育成研修」初級・中級コース

最終更新日時:2014年4月03日 14:54 投稿作成日時:2014年4月03日 14:57

カテゴリー:環境,国際協力,コンピューター・テクノロジー,衛生,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年5月03日~2015年2月28日
募集期間2014年4月03日~2014年4月30日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員初級コース:15名程度 / 中級コース:7名程度
対象者○企業の技術者の方、または技術にご関心ある方
○大学の研究者や学生の方
○青年海外協力隊経験者の方
○以前、技術的仕事等に従事していた方
などで、社会に役立ち、あるいは環境保全に貢献する技術開発やその実践・普及にかかわりたいと考えている、おおむね40才程度までの方。
中級コースは原則初級コースの修了者が対象ですが、それ以外の方でもご希望があれば前向きに受け入れを検討します。
料金15,000円+現地訪問費実費(約20万円)
料金補足説明☆APEX会員の方は10,000円
※現地訪問の費用の一部を助成できる可能性があります。(助成申請中)
場所東京都内:会場はご参加の方に都度ご連絡させていただきます
住所東京都
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 今日の世界は、地球・地域レベルの環境問題の深刻化、水・食糧・化石燃料・鉱産物などの資源的制約、貧富の格差の拡大など、きわめて困難な問題群に直面しています。それらの問題の解決には、それぞれの地域の条件に適し、住民が参加しやすく、環境にも負担をかけない<適正技術>の開発と普及が不可欠です。
 APEXの「適正技術人材育成研修」は、適正技術を単なる「途上国」向けの技術ととらえるのではなく、さまざまな問題をもたらしている近代科学技術の問題をも乗り越えていく、新しい意義をもったものとしてとらえ、そのような技術を担う方々が力をつけていく機会を提供しようとするものです。研修は講義、研究会、現地訪問等からなる初級コースと、初級コース修了者を対象としたより具体的な事業形成を学ぶ中級コースからなっています。
 ご関心がおありの方は、ふるってご参加ください。4/20(日)、23(水)には、参加をご検討されている方のための説明会も実施いたします。

<研修内容>
○初級コース○
講義:
適正技術の分野に造詣の深い講師の方々をお招きし、適正技術をさまざまな角度から学びます。
「開発とNGO」研究会:
技術や社会のあり方に関する重要文献に学びながら、活動の基礎となる世界観を形成していくことをめざします。研究会の部分は、研修参加者以外の方もご参加可能です。
現地訪問:
APEXのプロジェクト対象地域をはじめ、適正技術関連の事業が行われている現場を訪ね、適正技術を実地に学びます。また現地社会の実態を知り、そこにおける問題を考えます。
報告会:
研修のまとめとして、研修で学んだものや今後の抱負などを、公開の成果報告会で報告します。

●中級コース●
事業形成・運営への参加:
講義・オリエンテーションの後、ミーティング、調査、現地訪問等を通じて、可能な範囲で事業の形成・運営・実施にご参加いただきます。
申請書づくりの実習:
事業実施に必要な資金調達のための申請書づくりを実習します。
報告会:
研修のまとめとして、研修で学んだものや今後の抱負などを、公開の成果報告会で報告します。

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop