5/17「看護の基礎と多様性を考える」

最終更新日時:2014年4月07日 13:22/投稿作成日時:2014年4月07日 13:22

カテゴリ:国際協力,医療・薬品

地域:東京都

ワンポイントチェック

初心者歓迎!

開催期間2014年4月17日~2014年5月17日時間帯16:00~18:00
募集期間2014年4月07日~2014年5月16日お申込み方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員30名料金1000円
対象者
将来、国際保健医療協力分野で働くことに関心がある学生、保健医療従事者
料金補足説明
JOCS会員は500円
場所日本キリスト教海外医療協力会東京事務局地図リンク
住所東京都新宿区馬場下町1-1早稲田SIAビル4階最寄り駅東京メトロ東西線早稲田駅
場所補足説明東西線早稲田駅より徒歩2分詳細リンク

担当者からのコメント

「看護師の立場から国際協力 -看護師の可能性∞-」

看護師の資格を活かして国際協力に関わってきた講師が、キャリア形成や現場の活動に関して語ります。

2013年度からこのテーマで勉強会を開催してきましたが、今回がこのシリーズ最後の勉強会です。
元JOCSカンボジア派遣ワーカー(2004-2011年)、諏訪惠子氏を講師に迎え、カンボジアの農村地域の郡病院、保健所、プライマリ・ヘルスケア、住民参加型開発、女性シェルターなどでの活動の経験から、看護の基礎と多様性を考えます。
少人数なので、質問しやすい雰囲気の勉強会です。
看護師としての今後のキャリアについて考えていらっしゃる方、国際保健医療協力に興味のある方、カンボジアに興味のある方、ぜひお越しください。

プロフィール

名称
住所東京都
Tel03-3208-2416
E-mailinfo@jocs.or.jp
担当者名服部

紹介メディア

紹介メディア

pagetop