5/3(土・祝) 第181回APEXセミナー「適正技術とその新しい地平」

国際協力, 適正技術, 環境, 途上国, インドネシア

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 5/3(土・祝) 第181回APEXセミナー「適正技術とその新しい地平」

5/3(土・祝) 第181回APEXセミナー「適正技術とその新しい地平」

最終更新日時:2014年4月11日 14:12 投稿作成日時:2014年4月11日 14:12

カテゴリー:環境,国際協力,コンピューター・テクノロジー,衛生

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2014年5月03日~2014年5月03日
時間帯14:30~17:15
募集期間2014年4月11日~2014年5月02日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員36名
対象者ご興味がおありの方ならどなたでもご参加いただけます。
料金会員:300円/一般:800円
場所JICA 東京(東京国際センター) セミナールーム406
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都渋谷区西原2-49-5
最寄り駅京王新線「幡ヶ谷」駅、地下鉄千代田線「代々木上原」駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

 <適正技術>は、通常、先進国の技術を条件の異なる途上国に単純に移転
するような試みが失敗してきた反省をふまえて、現地の社会的・経済的あ
るいは文化的条件に適合的で、人々が参加しやすく、そこにおけるニーズ
を効果的に充たす技術を指します。しかし、この言葉には、当初から、環
境・資源や労働疎外の問題など、近代科学技術のもたらすさまざまな問題
を解決・緩和していく技術という意味もこめられていました。
 そのような二つの意味を併せ持った適正技術は、世界人口の大多数を占
める途上国の人々の立場に立ち、近代技術がもたらしているさまざまな問
題をも乗り越えていくものとして、まさにこれからの世界に必要とされる、
今日的意義をもった巨大な技術開発の領域といえます。
 APEXでは、インドネシアなどにおいて、排水処理やバイオマスエネルギ
ー利用等の分野で、適正技術の開発・普及に長年取り組んできました。今
回のセミナーでは、それらの経験をふまえて、上のような含意をもった適
正技術の意義を具体的な事例をもとに考え、今後を展望します。

参考文献:田中 直著『適正技術と代替社会-インドネシアでの実践から』
岩波新書、2012年

<講師> 田中 直(APEX代表理事)

◆お申し込み◆
 詳細URLにリンクのセミナー申し込み用フォームから参加登録されるか、
 メール、電話またはFAXで、第181回セミナー参加希望と明記の上、
 お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話)をお知らせ下さい。

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop