【6/15(日)横浜】星槎グループ×jaih-s共催企画

障がい児, 母子保健, ポストMDGs, 国際保健医療, 横浜

熊本地震災害対応の募集ができます

【6/15(日)横浜】星槎グループ×jaih-s共催企画

最終更新日時:2014年5月17日 23:28 投稿作成日時:2014年5月17日 23:28

カテゴリー:国際協力,子供,障害者,教育,医療・薬品

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,短期可,友人と一緒に参加可
開催期間2014年6月15日~2014年6月15日
時間帯12:00~18:40
募集期間2014年5月17日~2014年6月15日
お申込方法インターネット, 当日お申込
定員100名
対象者国際保健医療に興味のある全ての方(学生、社会人)
料金500円
料金補足説明懇親会参加者は別途3000円程度を予定。
場所学校法人国際学園星槎中学高等学校
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市旭区若葉台4丁目35番1号
最寄り駅JR横浜線十日市場駅
場所補足説明JR横浜線十日市場駅より無料の送迎バスが運行します!
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

◎jaih-sについて
jaih-s(日本国際保健医療学会学生部会)は、国際保健医療に関心を持つ様々な分野の学生が集まった団体です。国際保健医療分野の第一線でご活躍されている先生方のご協力の下、ともに学びあう場、将来の国際保健医療を担う人材育成の場となるべく、活動をしています。

◎企画詳細
■講義
2名の講師の先生にご登壇いただき、それぞれのテーマで、世界の子どもたちのよりよい未来のためには何が必要であるのか、今後どのようなアプローチが求められるかのかをお話いただきます。皆さんに、国際保健医療の分野に留まらず、広い視野から子どもたちの未来を考えていただくきっかけとしたいと思っております。

■講義1 「途上国の障がい児保健の現状と展望」
講師:中田英雄先生(学校法人霞ヶ浦学園 つくば国際大学東風高等学校校長)
途上国における障がい児保健をテーマとした講演をしていただきます。障がい児の権利アプローチから、社会参加といったエンパワメントまで、MDGsを絡めて繊細な問題を理解して頂き、広い視野を獲得することの重要性についても考えていただけるような講義内容を企画しております。

■講義2 「母の健康は子の健康」
講師:柚山訓先生(公益財団法人ジョイセフ 支援事業グループ/プログラム・オフィサー)
貧困、教育、ジェンダー等他の問題と密接に関わっているために、MDGsの中でも中心的存在である、母子保健をテーマとした講演をしていただきます。広い視点から母子保健を捉え、世界中の女性と子どもたちが健康で幸せに生きるための、男性をも巻き込んだこれからの支援の在り方を考えるきっかけとしたいと思っております。

プロフィール

名称日本国際保健医療学会学生部会
住所東京都
TEL090-1162-3932
FAX
E-mailinfo@jaih-s.net
担当者名平田佑子

紹介メディア

pagetop