受付中【2/1関西】APEXセミナー「変化するアジア社会とNGOの新しい役割」

投稿作成日時:2015年1月09日 18:46

地域:大阪府

カテゴリ:環境,国際協力,教育,農業

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2015年2月01日~2015年2月01日
時間帯14:00~16:00
募集期間2015年1月09日~2015年2月01日
お申込み方法メール, TEL, インターネット, FAX, 当日お申込
料金APEX会員:300円/非会員:800円
定員36名
対象者
料金補足説明
場所大阪市立総合生涯学習センター 5階 第3研修室
地図リンク
住所大阪府大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階
最寄り駅【地下鉄】御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田、【JR】大阪駅/東西線・北新地駅、【私鉄】阪神電車・梅田/阪急電車・梅田
場所補足説明
詳細リンク

募集詳細

 アジア社会は今、大きく変わろうとしています。急速な経済発展や社会構造
 の変化が人々の暮らしを否応なく変えていく中で、国際協力活動もまた変革
 を迫られています。NGOはその存在意義をどこに見出し、役割を果たしてい
 くのでしょうか。

 今回の関西APEXセミナーは、アジアでの国際協力活動に長年携わってこら
 れた秦辰也さんをお迎えして、近年のアジア社会の多様な流れや変化をふま
 え、そこにおけるNGO活動の役割や、さまざまなセクター間の協働・連携
 の在り方を、これまでのNGO活動の経験も織り込んでお話しいただきます。
 国際協力活動に携わっている・興味がある方、アジア社会の今を知りたい方
 など、多数のお越しをお待ちしています。

 <講師プロフィール>
 秦 辰也 (ハタ タツヤ)
 近畿大学総合社会学部教授
 1959年生まれ。1984年から曹洞宗国際ボランティア会(SVA / 現(公
 社)シャンティ国際ボランティア会)に参加し、カンボジアやラオス、ミ
 ャンマー(ビルマ)難民、タイの山岳少数民族、バンコクの都市スラムな
 どを対象として活動。SVAバンコク事務所長、アジア地域事務所長、事務
 局長、専務理事などを経て、2008年4月より近畿大学にて勤務。博士(工学)。

 著書:「バンコクの熱い季節」(岩波同時代ライブラリー、アジア・太平
    洋賞特別賞)、「体験するアジア」(明石書店)、「ボランティア
    の考え方」(岩波ジュニア新書)、「タイ都市スラムの参加型まち
    づくり研究」(明石書店)、「アジアの市民社会とNGO」(晃洋
    書房)など

プロフィール

名称
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
Tel03-3875-9286
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

紹介メディア

pagetop