第1回 ボランティア教育シンポジウム ~復興支援・心の教育・生きる力~

復興支援, 教育, 東日本大震災, ボランティア, 東京

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 第1回 ボランティア教育シンポジウム ~復興支援・心の教育・生きる力~

第1回 ボランティア教育シンポジウム ~復興支援・心の教育・生きる力~

最終更新日時:2015年1月14日 14:41 投稿作成日時:2015年1月14日 14:41

カテゴリー:子供,教育,災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可
開催期間2015年1月24日~2015年1月24日
時間帯13:30~16:00
募集期間2015年1月14日~2015年1月23日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送
定員100名
対象者子育て中の親御さん、復興支援に関わる方、小・中・高校生の皆さん、教育関係者の方、近隣住民の皆さん、各メディア関係の方、行政の方どなたでも
料金無料
料金補足説明16:30~の交流会ご希望の方は、参加費4,000円(学生3,000円)となります。
場所WATERRAS COMMONワテラスコモンホール
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地3階
最寄り駅新御茶ノ水駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

2011年に発生した東日本大震災から、3年半経った今でもボランティアを続ける学生、関わりを考える子どもたちがいます。
被災地となった、岩手が教えてくれたこと。
何を感じ、行動し、学んでいるのか。
共に大槌支援活動を通して変化し続ける、千代田区の大学生チーム(CSV)と軽井沢町の子どもたちの取組みを発表いたします。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。★。、:*:。.:
   
【内 容】13:30~ 軽井沢町の事例発表 
       軽井沢町立軽井沢中学校 小松 雅人校長
       軽井沢町教育委員会   荻原 勝教育長

     14:30~ 千代田区の事例発表

       千代田区社会福祉協議会 
       CSV(Chiyoda Student Volunteers)

     15:30~ トークセッション 

     16:30~ 交流会(希望者のみ)

【同時開催】東日本大震災写真展
      

【主 催】盛岡市、岩手もりおか復興ステーション

【協  力】千代田区社会福祉協議会
      大槌支援交流ネットワーク軽井沢大槌会
      CSV(Chiyoda Student Volunteers)

【後  援】岩手県沿岸広域振興局、大槌町、
     大槌町教育委員会、軽井沢町、軽井沢町教育委員会
     千代田区、千代田区教育委員会、
     日本ユネスコ協会連盟

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。★。、:*:。.:

とても貴重な時間になると思います。
お誘い合わせの上どうぞお出でください。

プロフィール

名称岩手もりおか復興ステーション
住所東京都
TEL03-3556-5012
FAX03-3556-5013
E-mailhukkostation@gmail.com
担当者名北田 耕嗣

紹介メディア

pagetop