受付中【イベント】3月9日ニューヨーク開催 慰安婦問題に関するCSWパラレルイベント

最終更新日時:2015年3月04日 15:22/投稿作成日時:2015年3月04日 15:22

カテゴリ:国際協力,歴史・伝統,女性,アドボカシー・人権,平和

地域:海外

ワンポイントチェック

開催期間2015年3月09日~2015年3月09日時間帯12:30~14:00
募集期間2015年3月04日~2015年3月09日お申込み方法インターネット
定員料金無料
対象者
慰安婦問題に関心のある方 ※是非、お近くの方には、ご参加いただき、また拡散・取材等にご協力いただきたいと存じます。
料金補足説明
※参加にはチケットをご持参いただく必要があります。 【お申込み】  このイベントに参加するためには事前に登録し、チケットを当日持参することが必要です。以下のウェブサイトから"NGO CSW Forum"に登録してください。メールでチケット・確認書が届きますので、印刷・持参して当日お持ちください。 https://www.eventbrite.com/e/ngo-csw-forum-registration-13715889595 メールでの問合せ  March9nyhrn@gmail.com
場所 Armenian Convention Center, Grand Ballroom, 630 Second Ave, New York, NY 10016 (35th Street & Second Ave.)地図リンク
住所海外最寄り駅
場所補足説明詳細リンク

担当者からのコメント

 2015年3月9日にヒューマンライツ・ナウはニューヨーク国連本部にてCSW(国連女性の地位委員会)パラレルイベントを開催いたします。

 イベントのタイトルは「慰安婦問題の真実と正義~第二次大戦時の日本軍性奴隷」です。

 今年の3月9日から20日まで、北京女性会議から20年を記念した北京+20の国連女性の地位委員会(CSW)がニューヨークで開催されます。NGOはこのCSW期間中にNGOフォーラムを開催。ヒューマンライツ・ナウはその初日に市民団体と共催し、このパラレルイベントを開催します。

 今回のイベントでは、国際人権法の専門家とアクティビストたちがこの問題を取り巻く最近の状況と課題を報告するとともに、「慰安婦」とされた生存者の方からのスピーチとメッセージから改めて歴史を学びます。


【プログラム】
メッセージ:「慰安婦」生存者

パネル:
◆渡辺美奈さん (アクティブ・ミュージアム女たちの戦争と平和資料館(WAM))
◆Ms. Kelli Muddell (International Center for Transitional Justice, Gender Justice Program)
◆Ms. Shu-Hua Kang (Taipei Women's Rescue Foundation)

モデレーター:
◆伊藤和子 (ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

*上記プログラムは若干変更になる可能性もございます。予めご了承ください。

※是非、お近くの方には、ご参加いただき、また拡散・取材等に
ご協力いただきたいと存じます。

プロフィール

名称
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
Tel03-3835-2110
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

紹介メディア

pagetop