ヒューマンライツ・ナウ、DPI日本会議共催「障害者の権利について 障害者と一緒に考えてみよう」

障害, 福祉, 差別, 障碍, 障がい

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ヒューマンライツ・ナウ、DPI日本会議共催「障害者の権利について 障害者と一緒に考えてみよう」

ヒューマンライツ・ナウ、DPI日本会議共催「障害者の権利について 障害者と一緒に考えてみよう」

最終更新日時:2015年3月13日 18:15 投稿作成日時:2015年3月13日 18:15

カテゴリー:障害者,法律

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック初心者歓迎!
開催期間2015年3月28日~2015年3月28日
時間帯13:00~16:30
募集期間2015年3月13日~2015年3月23日
お申込方法メール, FAX
料金500円(介助者は無料)
場所上智大学四谷キャンパス 2号館2階210教室
住所東京都
最寄り駅四ッ谷駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

○基調報告(13:15~):
「障害者権利条約から見た障害者の権利」 
 崔 栄繁(DPI日本会議事務局) 
 障害者に障害のない人と平等な権利を保障する障害者権利条約に日本も批准しました。そこでは新しい考え方がたくさん盛り込まれています。障害の社会モデル、差別の禁止、合理的配慮、地域での自立生活の権利などなど。そもそも「障害」とは何?社会モデル?差別とは?日本の障害者の実態は世界からみてどうなのか、わかりやすくお伝えします。
○差別事例検討(14時~):
 柳原 由以(弁護士)、永野 仁美(上智大学)
 分離教育は差別?精神障害者のネット喫茶拒否、車いすの浴場拒否は?障害を理由に解雇されたのは差別?実際の事例を元に、こういうケースは差別に当たるのかどうか、検討します。
○パネルディスカッション(15時15分~):
 伊藤 和子(HRN事務局長 弁護士)
 佐藤 聡(DPI日本会議事務局長)
 大胡田 誠(弁護士)
 障害当事者パネリストに、伊藤弁護士から一般の方の障害に対する素朴な意見をぶつけます。DPIの事務局長の佐藤聡とテレビドラマにもなった全盲の弁護士、大胡田さんをお迎えし、いろいろな話をしていただきます。

詳しくは詳細URLをご覧ください。

プロフィール

名称特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
住所東京都 東京都台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原7F
TEL03-3835-2110
FAX03-3834-1025
E-mailinfo@hrn.or.jp
担当者名伊藤和子

紹介メディア

pagetop