環境教育プログラムづくりW.S.「 身近な自然で あそび感じる 環境教育」

環境教育, 環境学習, ワークショップ, 紙芝居, 言葉遊び

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 環境教育プログラムづくりW.S.「 身近な自然で あそび感じる 環境教育」

環境教育プログラムづくりW.S.「 身近な自然で あそび感じる 環境教育」

最終更新日時:2015年4月21日 20:28 投稿作成日時:2015年4月21日 20:28

カテゴリー:環境,子供,教育

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料
開催期間2015年4月26日~2015年4月26日
時間帯13:30~16:30
募集期間2015年4月21日~2015年4月26日
お申込方法メール, インターネット, 当日お申込
定員30名程度
対象者環境教育・環境学習に興味を持つ方々を対象としています。
大学生大歓迎!!
料金無料
場所板橋区立エコポリスセンター
地図リンク外部リンク
住所東京都〒174-0063 東京都板橋区前野町4-6-1
最寄り駅東武東上線ときわ台駅
場所補足説明都営三田線志村坂上駅から徒歩、JR赤羽駅からバスでもこられます。
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

環境教育のプログラムづくりを進めるワークショップの、2015年度第1回目です。

2007年から始まった環境教育の出張授業。
その中でも保育園で人気の紙芝居を使ったプログラムを体験したり、実際に公園で自然と触れ合ったりしながら、まずは身近な自然を楽しみます。

センスオブアースオリジナルの紙芝居を使った取り組みでは、今年新たなプログラムの作成を予定しています。
前半の残りは、その新規プログラムづくりの立ち上げをしていきます。

後半は、簡単な環境教育プログラムをつくります。
「言葉を使った自然あそびを考えよう」ということで、言葉と自然というなかなか結びつかないふたつの物をつなげながら、自然あそびをつくっていきます。

普段なかなか目にすることの無い、小学校の学習単元などにも触れながら、環境教育プログラムができる様子を体験できる活動です。

プロフィール

名称センスオブアース 市民による自然共生パンゲア
住所東京都
TEL03-3960-6052
FAX03-3960-6052
E-mails-kitano@npo-soe.jp
担当者名北野翔平

紹介メディア

pagetop