【横浜YMCA】多文化養成ボランティア養成講座

多文化, 外国人, 外国籍, 神奈川, 横浜

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【横浜YMCA】多文化養成ボランティア養成講座

【横浜YMCA】多文化養成ボランティア養成講座

最終更新日時:2015年5月02日 18:10 投稿作成日時:2015年5月08日 17:52

カテゴリー:国際協力,教育,災害支援,政治,歴史・伝統,宗教,ホームレス・住環境,アドボカシー・人権,移民・難民,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年5月23日~2015年7月25日
時間帯10:00~12:00
募集期間2015年5月02日~2015年7月24日
お申込方法メール, FAX
定員15人
対象者どなたでも参加可能
料金入門編:500円 初級編:(1回)1,000円、(全4回)3,000円
場所横浜中央YMCA
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市中区常盤町1-7
最寄り駅JR・横浜市営地下鉄関内駅、みなとみらい線日本大通り駅
場所補足説明徒歩5分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

神奈川県には、現在16万人を越える外国人登録者が生活しています。戦前から、日本で生活してきた韓国・朝鮮人、華僑に加え、1980年代以降、インドシナや中南米をはじめ、多くの外国人が日本に定住しています。しかし、外国籍住民を取り巻く環境は必ずしも整っているとはいえません。
特にすまいに関する問題は、解決しにくい様々な課題を抱えています。
 様々なルーツや文化を持つ人びと、互いに認め合い、社会の中で共に生きるために必要なことは何かを、講義やフィールドワークを通して学びます。

【入門編】
5月23日(土)10:00~12:00
多文化入門講座
講師:裵 安さん(NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター代表)
多文化って?外国人って?外国につながる人びとの状況と課題を考えます。

【初級編】
6月 6日(土)10:00~12:00
災害時の外国につながる人びとの状況
講師:佐藤信行さん (福島移住女性支援ネットワーク代表 )
災害時、外国につながる方々の状況と必要な支援とは?

6月27日(土)10:00~12:00
すまセンの事業と外国とつながる人びとを取り巻く状況
講師:稲葉佳子さん(法政大学デザイン工学部講師、NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター理事)
外国につながる人びとが抱える問題に対応する、すまいサポートセンターの事業を紹介します。

7月11日(土)10:00~12:00
多文化相談ワークショップ
講師:裵 安さん(NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター代表)
外国人に声をかけられたら、あなたはどう対応しますか?外国につながる方々が抱える課題を共に考えます。

7月25日(土)時間、集合場所などは別途連絡いたします。
フィールドワーク
コーディネーター:裵 安さんNPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター代表)
神奈川県や近郊で外国につながる人びとが活動する場所や、支援している団体などを訪れ、目で見て、感じるフィールドワークを実施します。

プロフィール

名称横浜YMCA
住所神奈川県
TEL045-662-3721
FAX045-651-0169
E-mailkokusai@yokohamaymca.org
担当者名高村、大塚

紹介メディア

pagetop