「親と暮らせない子どもたちが子どもデザイン教室で学ぶと、どう変わるのか?」キッズサポーター説明会

児童養護, 社会的養護, 児童福祉, 虐待, デザイン

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 「親と暮らせない子どもたちが子どもデザイン教室で学ぶと、どう変わるのか?」キッズサポーター説明会

「親と暮らせない子どもたちが子どもデザイン教室で学ぶと、どう変わるのか?」キッズサポーター説明会

最終更新日時:2015年6月17日 22:14 投稿作成日時:2015年6月18日 07:18

カテゴリー:文化・アート,子供,教育

  • 受付状況:受付中
  • 地域:大阪府
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年7月26日~2015年7月26日
時間帯10:00~12:00
募集期間2015年6月17日~2015年7月25日
お申込方法インターネット
定員14
料金1口3000円以上のご寄付をお願いします。
料金補足説明※2015年4月以降ご寄付をいただいた方は無料でご参加いただけます。
場所子どもデザイン教室(東住吉区山坂)
地図リンク外部リンク
住所大阪府大阪市東住吉区山坂4-5-1
最寄り駅地下鉄 西田辺駅、JR鶴ヶ丘駅、JR南田辺駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「子どもたちはレッスンを通じてどう変わったの?」
「居場所のない子どもたちの実情をもっと知りたい」
「親と暮らせない子どもたちに必要な支援ってなんだろう?」
そんな疑問にお答えします。

今回の説明会では、
【親と暮らせない子どもたちが子どもデザイン教室で学ぶと、どう変わるのか?】
に焦点をあてて代表の和田からお話をさせていただきます。

親と暮らせない子どもたちが「生まれてきてよかった」と思える
社会にするために、創造力を鍛え自信を取り戻すデザインレッスンを
提供してきた当団体も、2015年で設立8年目になりました。

私たちの活動がどのような成果に結びついたのか、
そして、これからも子どもたちが継続的にレッスン参加できるように
募集を開始したキッズサポーターについてご説明したいと思います。

画材の香り漂うクリエイティブな教室で、皆様のお越しをお待ちしております!

プロフィール

名称特定非営利活動法人 子どもデザイン教室
住所大阪府
TEL06-6698-4351
FAX
E-mailinfo@c0d0e.com
担当者名林田全弘

紹介メディア

pagetop