エコセンジビエガーデン「野生動物をいただこう」

ジビエ, 獣害

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • エコセンジビエガーデン「野生動物をいただこう」

エコセンジビエガーデン「野生動物をいただこう」

最終更新日時:2012年9月11日 15:09 投稿作成日時:2012年9月11日 15:09

カテゴリー:環境

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック友人と一緒に参加可
開催期間2012年10月11日~2012年10月11日
時間帯16:00~20:00
募集期間-0001年11月30日~-0001年11月30日
お申込方法メール, TEL, インターネット
料金3000円
場所日本エコツーリズムセンター事務所
住所東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル2F
最寄り駅JR山手線 西日暮里
場所補足説明西日暮里駅から徒歩約3分

担当者からのコメント

今、里地里山では、野生動物による田畑・山林への食害や踏み荒らしなどの、いわゆる“獣害”が深刻な問題となっています。
被害額は年間200億円にものぼり、日本全国の農林業従事者は悲鳴を上げ、山村の過疎化、里山の荒廃化、生態系の破壊に拍車をかけています。
そこでエコセンでは、問題解決の一手段として、食卓(胃袋?)から“獣害”に向き合い、狩猟によって捕獲された野生の獣肉(ジビエ)を味わうフォーラムを開催します。
地域での野生動物との関係、問題に携わる第一線の実践者をゲストスピーカーに迎え、課題や対策事例を持ち寄った方々と共に、ワールドカフェ方式で野生動物とのこれからの共生を論じていきます。

●ジビエ料理とは●

“ジビエ”とは、狩猟によって得られた野生の肉のこと。

アウトドア料理家の蜂須賀氏を迎えて、野生の味を活かした調理法で、牛豚鳥肉にひけを取らない深い味わいを楽しむことが出来き、ワイルドかつ「野生獣肉は固くて味がない」というイメージをくつがえす、料理を堪能いただきます。

プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop