JVC35周年記念シンポジウム 世界から中心をなくそう。 ~奪う豊かさから、自足する豊かさへ~

東京, 国際協力, 枝広, レジリエンス, 高坂

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • JVC35周年記念シンポジウム 世界から中心をなくそう。 ~奪う豊かさから、自足する豊かさへ~

JVC35周年記念シンポジウム 世界から中心をなくそう。 ~奪う豊かさから、自足する豊かさへ~

最終更新日時:2015年9月02日 16:18 投稿作成日時:2015年9月02日 16:18

カテゴリー:環境,国際協力,歴史・伝統,アドボカシー・人権,平和

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可
開催期間2015年9月25日~2015年9月25日
時間帯18:30~20:30
募集期間2015年9月02日~2015年9月09日
お申込方法TEL, インターネット
定員200人
料金一般2,000円、学生1,500円、JVC会員1,500円
料金補足説明※ご来場のJVC会員の方には、谷山博史編著『「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!』を贈呈いたします。会員の方はお申込み時にお知らせください。
場所東京ウィメンズプラザ ホール
地図リンク外部リンク
住所東京都渋谷区神宮前5-53-67
最寄り駅東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅
場所補足説明B2出口から徒歩7分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

1980年にインドシナ難民の緊急支援を機にタイで発足した日本国際ボランティアセンター(JVC)。世界の農村や紛争地、震災被災地で活動を続け、35周年を迎えました。現地の人に寄り添い、声に耳を傾け、現場から発信する。この姿勢にこだわるJVCのDNAは、設立当時から今も変わらず活動に生き続けています。

しかし、世界は大きく変わりました。アジアの農村でも経済成長が身近なものになり、活動地の人びとは経済的な「豊かさ」を求めています。経済至上主義、都市中心型ではないかたちの「豊かさ」を目指してきたJVCの積み重ねは、今後どう生かせるのでしょうか。

本シンポジウムのタイトル「世界から中心をなくそう。」は、一極集中ではなく、一人ひとりが中心となることでの「豊かさ」を追求したいと考えた、35年目のJVCから生まれたキャッチコピーです。パネリストに、脱・経済成長至上主義を提案、実践してきた枝廣淳子氏、髙坂勝氏を迎え、私たち自身が追求したい豊かさ、そして混沌の時代をしなやかに乗り越える力(レジリエンス)についてともに考えたいと思います。

■基調講演 「世界から中心をなくそう。」谷山博史(JVC代表理事)

■パネルディスカッション「経済成長は本当に人を幸せにするのか?」

 パネリスト:枝廣 淳子、髙坂 勝

■参加者とのディスカッション

■司会&ファシリテーション:河村 由美子(JVCサポーターリレーションズディレクター)

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
TEL03-3834-2388
FAX03-3835-0519
E-mailinfo@ngo-jvc.net
担当者名大村

紹介メディア

pagetop