地域資源や在来知を活かした実践技術をつくる―西アフリカ半乾燥地での砂漠化対処の取り組みから―

アフリカ, 国際協力, 砂漠化, 農業, 環境

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 地域資源や在来知を活かした実践技術をつくる―西アフリカ半乾燥地での砂漠化対処の取り組みから―

地域資源や在来知を活かした実践技術をつくる―西アフリカ半乾燥地での砂漠化対処の取り組みから―

最終更新日時:2015年9月30日 14:15 投稿作成日時:2015年9月30日 14:15

カテゴリー:環境,国際協力,農業

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2015年10月31日~2015年10月31日
時間帯14:30~17:15
募集期間2015年9月30日~2015年10月07日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 当日お申込
定員35
料金会員300円、一般800円
場所「JICA地球ひろば」 セミナールーム202AB
地図リンク外部リンク
住所東京都〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
最寄り駅JR中央線/総武線地下鉄有楽町線/都営新宿線/南北線市ヶ谷駅
場所補足説明徒歩10分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

第186回APEXセミナー「地域資源や在来知を活かした実践技術をつくる―西アフリカ半乾燥地での砂漠化対処の取り組みから―」

【開催概要】
アフリカの半乾燥地における砂漠化問題は、資源・生態環境の問題であるとともに、貧困問題とも密接に結びついています。

砂漠化問題への対処は、単に生態環境の劣化予防や修復だけでなく、地域の人びとが普段の生活や仕事の中で容易に実践でき、生活の安定や収入向上にも資するものである必要があります。

今回は、総合地球環境学研究所の田中樹氏より、地域の条件に適した、住民が実施しやすく、複合的効果を持つ砂漠化対処技術の開発と普及について、お話を伺います。

【プログラム】
14:15 開場、受付開始
14:30 - 16:00 ご講演
16:00 - 16:10 休憩
16:10 - 17:10 質疑
17:15     閉会
※17:45から 懇親会(会費別途 数千円程度を予定)

【お問合せ先】
特定非営利活動法人APEX (担当:塩原)
住所:〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306

【主催】
特定非営利活動法人APEX

【講師】
田中 樹氏(総合地球環境学研究所准教授)

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop