第9期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」

森林, リーダー, 里山, 地域, 林業

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 第9期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」

第9期「森林ボランティア青年リーダー養成講座 in関西」

最終更新日時:2015年10月13日 17:57 投稿作成日時:2015年10月20日 11:50

カテゴリー:環境,歴史・伝統

  • 受付状況:受付中
  • 地域:兵庫県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり
開催期間2015年11月07日~2016年1月17日
募集期間2015年10月13日~2015年10月30日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送
定員10名程度
料金全5回分(1泊3食(+懇親会)×3回、保険料等)   学 生: 11,000円(JUON会員: 9,000円)   社会人: 15,000円(JUON会員: 11,000円)   
料金補足説明※初回にまとめてお支払い頂きます。
その際のご入会でも会員割引が適用されます。
※一度納入頂いた参加費は、返金いたしません。
※都市部から実習地まで、車で移動します。
 分乗にご協力頂いた場合、燃料代等は割り勘精算します。
場所京都府亀岡市、兵庫県宍粟市千種町、兵庫県宍粟市宮町中坪、大阪府大阪市
住所兵庫県
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

「そうだ、森を輝かせよう」

■森の現状は?
日本の森林面積の約4割は、戦後の復興のため等で、人が植えた人工林です。そして、人工林は間伐など人が手入れをすることによって維持されてきました。しかし、安い木材の輸入による林業の低迷や過疎化によって森と人との関係が薄まり、森が荒れてきています。

■荒れた森を元気にするには?
荒れた森の状態を良くするためには、間伐や枝打ちなど人の手入れが必要不可欠です。人が定期的に手入れをすることによって森に光が差し込み、太く強い木を育てていくことができるのです。

■リーダー講座は・・・
森林を保全する知識や作業方法が学べ、さらに
森と暮らす人とのお話の機会もある、
リーダーになるための初心者コースです。

講座を通して、森を守るだけでなく、
古くて新しい森と人との関係、継続的で切れない関係を
育むきっかけをつかんでみませんか?


【カリキュラム】
─第1回 2015年 11月7日(土)~8日(日) 1泊2日
 【京都府亀岡市】座学、人工林保全活動、里山保全活動、森林の現状視察
─第2回 2015年 11月28日(土)~29日(日) 1泊2日
 【兵庫県宍粟市千種町】人工林保全活動、木材利用の視察
─第3回 2015年 12月12日(土)~13日(日) 1泊2日
 【兵庫県宍粟市一宮町中坪】人工林保全活動、里山保全活動
─第4回 2016年 1月17日(日) 日帰り
 【大阪府大阪市】振り返り、今後に向けて


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■講座情報
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【対 象】
 18~40歳  ※初心者・経験者問いません!
 ・自然・森林が好きな人
 ・何かきっかけの欲しい人
 ・自分なら森を救える!森を救いたい!と思っている人
 ・継続して活動したい人
 ・林業は難しいと思っている人

プロフィール

名称JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
住所東京都 杉並区 和田3-30-22 大学生協杉並会館内
TEL03-5307-1102
FAX03-5307-1091
E-mailjuon-office@univcoop.or.jp
担当者名岩下

紹介メディア

pagetop