ツキイチカフェ「みんなでツナガル。障害があってもなかっても」

障がい者, アート, デザイン, 京都, カフェイベント

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • ツキイチカフェ「みんなでツナガル。障害があってもなかっても」

ツキイチカフェ「みんなでツナガル。障害があってもなかっても」

最終更新日時:2015年11月24日 17:27 投稿作成日時:2015年11月24日 17:27

カテゴリー:文化・アート,障害者

  • 受付状況:受付中
  • 地域:京都府
開催期間2015年12月05日~2015年12月05日
時間帯13:30~15:30
募集期間2015年11月24日~2015年12月04日
お申込方法メール, TEL, FAX
定員20名
対象者障がい者支援に関心のある人、アート・デザインをボランティア活動に生かすことに関心のある人
料金社会人500円、学生300円
料金補足説明ェアトレード・コーヒー、アバカ手編みコースター(2枚組)、ブランドカードセット代を含む
場所東山いきいき市民活動センター 101号室
地図リンク外部リンク
住所京都府京都市東山区巽町442-9
最寄り駅京阪電鉄「三条」、地下鉄「京阪三条」
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

障害のあるひとたちは、支援される側になることが多く、弱い立場になりがちです。
また、働くこと、外に出かけること、他者と関わることなど、私たちが日頃何気なくおこなっていることが、障害のあるひとたちにとっては、とても難しかったりします。
そこで、障害があってもなかっても、色々なひとがフラットな関係でつながる場を作りたいと思い、成実さんはワークショップや展覧会を開催されています。
フェアトレードコーヒーを飲みながら、ゲストのお話を聞き、ゲストを囲んでワイワイと会話を楽しみましょう。どうぞ気軽にご参加下さい。

ゲスト:成実 憲一 社会福祉法人菊鉾会 テンダーハウス 主任
          ヴァリアス・コネクションズ 代表
大学卒業後、アート活動をおこなうとともに、約15年間障害者福祉に携わってこられた成実憲一さん。現在は「アート」と「福祉」の両側面から互いに跨がる活動を展開されています。

プロフィール

名称NPO法人フェア・プラス
住所京都府
TEL075-525-0064
FAX075-525-0064
E-mailminorukasai@nifty.com
担当者名河西 実

紹介メディア

pagetop