【4/11(月)開催】国際協力はじめの一歩♪「知る」から始めるPLASRoom in御徒町

国際協力, 社会貢献, 子ども, 教育, HIV/エイズ

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【4/11(月)開催】国際協力はじめの一歩♪「知る」から始めるPLASRoom in御徒町

【4/11(月)開催】国際協力はじめの一歩♪「知る」から始めるPLASRoom in御徒町

最終更新日時:2016年3月09日 15:32 投稿作成日時:2016年3月09日 15:32

カテゴリー:国際協力,子供,教育,女性,寄付,その他

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年4月11日~2016年4月11日
時間帯19:30~21:00
募集期間2016年3月09日~2016年4月11日
お申込方法インターネット
定員20名  ※お早めにお申し込みください。
対象者・国際協力に興味のある方
・アフリカ、子ども支援に興味のある方
・プラスの活動に興味のある方
・働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方
・新しい人脈を作りたいと考えている方
・ボランティア、プロボノ、企業とNGOの連携、寄付に興味のある方
料金1,000円
料金補足説明※本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。参加するだけで、支援につながるアクションとなります!
場所エイズ孤児支援NGO・PLAS事務所
地図リンク外部リンク
住所東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
最寄り駅御徒町駅徒歩7分/東京メトロ末広町駅徒歩4分/秋葉原駅徒歩9分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

一日2,000人、約40秒に一人、いまこの瞬間にも増え続けているエイズ孤児。
日本に住む多くの人にとって身近な問題ではないけれど、いまこの瞬間も、
特にサハラ以南のアフリカ地域を中心に増え続けています。

クローズアップされることの少ないエイズ孤児の問題に、10年前から向き合い、
取り組んできたエイズ孤児支援NGO・PLAS代表の門田が、エイズ孤児の現状や活動にかける思いをお伝えします。

PLASRoomに来られる方の多くは、半分以上が国際協力や社会貢献に興味はあるけれど、
実際には活動したことのない方がほとんどです。

少人数でじっくり話を聞くことのできるPLASRoomなら、
まずは、国際協力やエイズ孤児の問題現場について深く知ることができ、
スタッフやほかの参加者と交流する中で、
こんなことから始めてみようかな?と具体的に自分にできることのイメージも浮かんでくるはずです。

平日の夜、お仕事帰りにお気軽に立ち寄っていただける人気のイベント、
まずは知ることから第一歩をはじめてみたい、そんなあなたの参加をお待ちしています。


○内容

 <第一部> 代表理事門田による講演
 <第二部> 交流会/ワークショップ


◯スピーカー紹介&メッセージ

門田瑠衣子(もんだるいこ)
エイズ孤児支援NGO・PLAS/代表理事

「9年前の活動開始時、私を含めた立ち上げメンバーは全員学生で、経験も人脈もない中でのスタートでした。
知って、自分にできることを考え始めるところから、すべてが始まります。
PLASRoomで知ることから始めてみませんか?」

<プロフィール>
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。
明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、
大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。
それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの
立ち上げに携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、
ファンドレイジングなどを中心に活躍中。
2013年7月に長男、2015年9月に次男を出産。現在育児に奮闘中!

プロフィール

名称エイズ孤児支援NGO・PLAS
住所東京都 台東区 上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
TEL03-6803-0791
FAX
E-mailinfo@plas-aids.org
担当者名下久禰愛

紹介メディア

pagetop