連続セミナー『災害と減災』 第2回「災害と都市」

自然災害, 防災, 災害ボランティア, 災害教育

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 連続セミナー『災害と減災』 第2回「災害と都市」

連続セミナー『災害と減災』 第2回「災害と都市」

最終更新日時:2012年10月30日 17:44 投稿作成日時:2012年10月30日 17:44

カテゴリー:環境,教育,災害支援

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2012年11月21日~2012年11月21日
時間帯19:00~21:00
募集期間2012年10月30日~2012年11月20日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX
定員100名
対象者ご興味のある方ならどなたでも!
料金2,000円(飲み物、テキスト付き)
料金補足説明各回2,000円。全6回通しての参加10,000円(飲み物、テキスト付き)
場所日本エコツーリズムセンター事務所
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル2F
最寄り駅JR西日暮里駅または東京メトロ西日暮里駅
場所補足説明最寄駅より徒歩3分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

全6回セミナーの第2回目。首都圏直下地震や名古屋、大阪など都市圏での深刻な被害予想の中身を検証。都市で生き抜く知恵を伝えます。

いつ来るかわからない災害。日本に暮らしていれば、被災する可能性は高い。実際に被災したら、どうするか。日ごろからどんな備えをし、被災時にはどう動いたらいいか。そして、災害を通じて何を学べるのか。全6回のセミナーを通じて考えます。

第2回目のテーマは「災害と都市」。東日本大震災の「災後社会」では、首都圏直下や南海トラフなど巨大地震が続々と頭を見せ始めてきました。とくに過密な人口を抱える都市部は災害に脆弱な構造的弱点を多く持っており、人的、経済的被害が膨大なものになると言われています。

都市人口が過半数を超えた災害大国の日本で、いかに生き抜き、身の回りの減災を実現していくか、具体的な検討を行います。


【日時】2012年11月21日(水)19:00~21:00
【スピーカー】広瀬敏通(日本エコツーリズムセンター代表理事、RQ災害教育センター代表理事)
【参加費】2,000円(飲み物、テキスト付き)
【会場】NPO法人日本エコツーリズムセンター事務所
【主催】NPO法人日本エコツーリズムセンター
【共催】一般社団法人RQ災害教育センター
【問合せ先】NPO法人日本エコツーリズムセンター
 TEL:03-5834-7966 FAX:03-5834-7972
【お申し込み】当センターHPのお申込みフォームまたは電話、ファックスでお名前、メールアドレス、ご連絡先電話番号を日本エコツーリズムセンター事務局にお知らせください。



[第3回目以降のスケジュール]
○第3回「災害時パニックと情報の役割り」
 2012年12月5日(水)19:00~21:00
○第4回「日本の防災と減災、助かるメカニズム」
 2012年12月19日(水)19:00~21:00
○第5回「災害ボランティア「救援から復興支援へ」」
 2013年1月9日(水)19:00~21:00
○第6回「災害現場は学びの場《災害教育》」
 2013年1月23日(水)19:00~21:00

プロフィール

名称NPO法人日本エコツーリズムセンター
住所東京都
TEL03-5834-7966
FAX03-5834-7972
E-maildesk@ecotourism-center.jp
担当者名井上

紹介メディア

pagetop