<上映会>ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション真の代償~

エシカル, フェアトレード, 東京, 上映会, ファッション

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • <上映会>ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション真の代償~

<上映会>ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション真の代償~

最終更新日時:2016年4月19日 07:31 投稿作成日時:2016年4月19日 07:31

カテゴリー:環境,国際協力,文化・アート,女性,フェアトレード

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
開催期間2016年4月24日~2016年4月24日
時間帯11:00~15:00
募集期間2016年4月19日~2016年4月24日
お申込方法メール, インターネット, 不要
定員20
料金大人 当日 1200円 予約 1000円 学生・子供 当日 1000円 予約 800円
場所Social Business Lab 3F
地図リンク外部リンク
住所東京都中央区日本橋蠣殻町1-21-6 3F
最寄り駅水天宮前駅徒歩3分、人形町・茅場町駅徒歩7分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

《本文》
2013年4月24日に、バングラデシュ・ダッカのラナ・プラザという縫製工場が倒壊(ダッカ近郊ビル崩落事故)し、1,100人以上の死者、負傷者2,500人以上の大惨事となった。
それから3年となる4月24日(日)にザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション真の代償~の上映会を開催いたします。

<上映スケジュール>
4月24日(日)11:00-、14:00-

<特別トークイベント>
メコンブルー代表 高橋邦之さん 絶対不可能に挑め!
4月24日(日)16:00-21:00

アジアの片隅で魅せられた「世界を変える」兆し、ざっくばらんにお話します!

高橋 邦之(たかはし くにゆき)
バルト3国エストニアの島嶼部、農閑期の高齢女性の雇用創出に携わった経験から、新興国の手工芸品の流通支援、技術協力などを通じ、社会的課題の解決に取り組む。
特定非営利活動法人ポレポレ代表
ソーシャルベンチャーパートナーズ東京所属
日本エストニア友好協会理事
国際交流基金「日印社会企業家交流事業」招請
AERA「アジアで勝つ日本人100人」選定

プロフィール

名称芸術家の村 Social Artist Village
住所東京都 中央区日本橋 蠣殻町1-21-6
TEL050-5898-6992
FAX
E-mailinfo@social-artist-village.org
担当者名片山

紹介メディア

pagetop