熊野の棚田 田畑の楽校2016B

棚田, 援農, 那智の滝, 田舎暮らし, 農業

熊本地震災害対応の募集ができます

熊野の棚田 田畑の楽校2016B

最終更新日時:2016年6月01日 11:08 投稿作成日時:2016年6月01日 11:08

カテゴリー:環境,農業,食品,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:和歌山県
ワンポイントチェック初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,友人と一緒に参加可
開催期間2016年7月01日~2016年7月03日
時間帯09:00~15:00
募集期間2016年6月01日~2016年6月24日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 郵送
定員各回6名
対象者「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?
料金会員・学生: 4,000円/一般: 6,000円
料金補足説明(2泊6食代、保険料等)
※当日のご入会でも割引が適用されます
場所棚田を守ろう会米作り体験農場
住所和歌山県和歌山県東牟婁郡那智勝浦町色川地区
最寄り駅JR紀勢本線紀伊勝浦駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

和歌山県那智勝浦町色川地区は、
世界遺産でもある日本一落差の長い滝「那智の滝」の
西側に位置する自然に恵まれた集落です。

かつては3000人あった色川の人口は、現在約370人。
しかし、38年前から有機農業をめざす若い家族が
ポツリポツリと色川に住み始め、
今や人口の約4割が新規定住者という全国でもめずらしい地域です。

「農業」「田舎暮らし」という言葉がちょっと気になる…という方、
両親とも都会育ちで「ふるさと」がほしい…という方。
「田畑の楽校」で色川を訪れてみるところから始めてみませんか?

田植え、草取り、稲刈り、わらまき、畦削ぎなど
棚田でのお米づくり体験ができる2泊3日のツアーです。
ふるってご参加ください!

【日程および主な内容】
 B. 7月 1日(金)~ 3日(日)   草取り
 C. 9月17日(土)~19日(月・祝) 稲刈り
 D.11月18日(金)~20日(日) しめ縄作り
※内容は変更になることがあります。
※自家用車で、直接色川へ来ていただけるのでしたら、
 2日目、3日目のいつ到着していただいてもかまいません。

【内 容】 色川の取り組みを視察(初参加の方)・農作業体験
      ・地元の方との交流

【主 催】 棚田を守ろう会、JUON NETWORK

プロフィール

名称JUON NETWORK(樹恩ネットワーク)
住所東京都 杉並区 和田3-30-22 大学生協杉並会館内
TEL03-5307-1102
FAX03-5307-1091
E-mailjuon-office@univcoop.or.jp
担当者名岩下

紹介メディア

pagetop