【7/2セミナー】インドネシアおよび日本における小水力発電の導入とこれからの技術協力

国際協力, 水力, インドネシア, 技術, APEX

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 【7/2セミナー】インドネシアおよび日本における小水力発電の導入とこれからの技術協力

【7/2セミナー】インドネシアおよび日本における小水力発電の導入とこれからの技術協力

最終更新日時:2016年6月10日 16:30 投稿作成日時:2016年6月10日 16:30

カテゴリー:国際協力

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年7月02日~2016年7月02日
時間帯14:30~17:15
募集期間2016年6月10日~2016年7月02日
お申込方法メール, TEL, インターネット, FAX, 当日お申込
料金会員300円、一般800円
料金補足説明※本セミナーは、2016年度「適正技術人材幾瀬研修」第3回講義と合同で開催されます。http://apex-ngo.org/kensyu.html
場所JICA東京(東京国際センター)セミナールーム201
地図リンク外部リンク
住所東京都東京都渋谷区西原2-49-5
最寄り駅京王新線幡ヶ谷駅、地下鉄千代田線代々木上原
場所補足説明徒歩8~12分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第191回APEXセミナー
インドネシアおよび日本における小水力発電の導入とこれからの技術協力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再生可能エネルギーの中でも比較的コストパフォーマンスが良く、負荷変動への対応も優れている技術として、水力発電が注目されています。

日本やインドネシアなど、稲作等で農業用水路のある地域では、小規模な水力発電装置を分散的に設置できれば理想的ですが、導入にあたっては適正規模の技術の導入や持続的な運営主体の形成が課題となります。

本セミナーでは、日本やインドネシアで小水力発電の導入に携わる藤本穣彦氏より、プロジェクトの現場的なお話を伺いつつ、日本・インドネシア間の国際協力やそれぞれの場面に適した技術のあり方について考えます。

【日時】 :2016年7月2日(土)14:30-17:15 (14:15受付開始)

【会場】JICA東京(東京国際センター)セミナールーム201

【参加費】 APEX会員:300円、一般:800円

【主催】特定非営利活動法人APEX

【講師】藤本穣彦(静岡大学特任准教授)

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
TEL03-3875-9286
FAX03-3875-9306
E-mailtokyo-office@apex-ngo.org
担当者名三木

紹介メディア

pagetop