カフェ&バー「もし、あなたの国籍が突然なくなったら?~国籍を奪われたドミニカ共和国の子どもたち~」

人権, 無国籍問題, ルワンダ, 差別

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • カフェ&バー「もし、あなたの国籍が突然なくなったら?~国籍を奪われたドミニカ共和国の子どもたち~」

カフェ&バー「もし、あなたの国籍が突然なくなったら?~国籍を奪われたドミニカ共和国の子どもたち~」

最終更新日時:2016年6月21日 14:55 投稿作成日時:2016年6月21日 14:55

カテゴリー:子供,教育,アドボカシー・人権

  • 受付状況:受付中
  • 地域:東京都
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料
開催期間2016年7月28日~2016年7月28日
時間帯19:30~21:30
募集期間2016年6月21日~2016年7月08日
お申込方法インターネット
定員20~30名
対象者大学生から大人まで幅広く募集。
料金無料
料金補足説明ワイン・コーヒーを無料提供!!二杯目からは任意でご料金を頂きます。
場所アムネスティ日本 東京事務所
地図リンク外部リンク
住所東京都〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-12-14 晴花ビル 7F
最寄り駅淡路町、小川町、御茶ノ水駅

担当者からのコメント

毎回、大好評の「アムネスティ カフェ&バー」。ワインやコーヒーを飲みながら
、ゲストや参加者同士で「気軽に人権について語り、考えること」を目的に、毎回
たくさんの方にご参加いただいています。
今回のテーマは「国籍を失った子どもたち」です。
国籍とは、個人が特定の国の構成員であるための資格のことです。人は、所属する
国から保護を受け、さまざまな権利を与えられます。今、南米・ドミニカでは、突
然、政府から国籍を奪われ、教育や社会保障を受けられなくなったハイチ系の人た
ちがいます。中には子どもたちもいます。国籍を失った子どもは、勉強したくても
、学校へいくことができません。
「どうして、こんな問題が起きているの?」
「日本にいる私たちができることって何だろう?」
当日は、こうした疑問の答えを、みんなで話し合いながら一緒に考えます。また、
ドミニカの子どもたちのために、アムネスティが今世界中で展開しているアクショ
ンへ実際に参加してもらいます。ぜひ、足を運んでください!

プロフィール

名称公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
住所東京都 千代田区神田小川町 2-12-14  晴花ビル7階
TEL03-3518-6777
FAX03-3518-6778
E-mailinfo@amnesty.or.jp
担当者名庄司

紹介メディア

pagetop