7/22◆「開発教育入門講座 in 横浜」参加者募集

開発教育, ワークショップ, アクティブ・ラーニング, 国際協力, 水

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 7/22◆「開発教育入門講座 in 横浜」参加者募集

7/22◆「開発教育入門講座 in 横浜」参加者募集

最終更新日時:2016年7月01日 15:06 投稿作成日時:2016年7月01日 15:06

カテゴリー:環境,国際協力,教育,アドボカシー・人権

  • 受付状況:終了
  • 地域:神奈川県
ワンポイントチェック午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年7月22日~2016年7月22日
時間帯18:30~20:30
募集期間2016年7月01日~2016年7月22日
お申込方法インターネット
定員30名(先着順、要事前申込)
対象者教員、学生(教員志望の方には特におすすめ)、NPO/NGO関係者、国際協力・交流関係者のほか、テーマに関心のある方。
料金DEAR/YMCA会員無料、学生500円、一般1,000円
料金補足説明※当日入会することも可能です。その場合、参加費は無料になります。
場所横浜中央YMCA
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市中区常盤町1-7
最寄り駅JR・市営地下鉄関内駅・みなとみらい線日本大通り駅徒歩5分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

ワークショップとふり返りを通して「開発教育」をわかりやすくご紹介する講座です。

ワークショップを体験後、参加者の皆さんとふり返りをしながら、「開発教育」ってなに?何を目指しているの?日本では、世界では、どんな活動が行われているの?といった事柄もお話します。

開発教育の知識や経験はまったくなくてもOKです。 学生、NGOスタッフ・ボランティア、学校教員、開発関係者など、様々な方が参加しています。開発教育を知りたい方、実践したい方、アクティブラーニングに関心のある方、DEARの活動に参加してみたい方‥、まずはお気軽に入門講座におこしください!

今回は、教材『水から広がる学び』を使ってワークショップを行う特別編です。
※入門講座はDEARの会員・ボランティアからなるタスクチームが運営しています。

●教材紹介『日本と世界の水事情-水から広がる学び』
バーチャルウォーター、ダム開発、ペットボトルの水、水道民営化…公正で持続可能な「水」利用を考える教材。20の参加型学習の授業案(アクティビティ)を収録しています。

プロフィール

名称開発教育協会/DEAR
住所東京都
TEL03-5844-3630
FAX03-3818-5940
E-mailyagi@dear.or.jp
担当者名八木

紹介メディア

pagetop