10月15日:環境大臣表彰受賞事業「どんぐりから苗木1本国民運動」第1弾参加者募集!

環境大臣表彰受賞事業, 文部科学省 ESD, どんぐりから苗木一本運動, 環境教育, 全国キャラバン記念植樹

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 10月15日:環境大臣表彰受賞事業「どんぐりから苗木1本国民運動」第1弾参加者募集!

10月15日:環境大臣表彰受賞事業「どんぐりから苗木1本国民運動」第1弾参加者募集!

最終更新日時:2016年8月19日 16:29 投稿作成日時:2016年8月19日 16:29

カテゴリー:環境,国際協力,子供,教育,災害支援,学習ワークキャンプ

  • 受付状況:受付中
  • 地域:栃木県
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年10月15日~2016年10月15日
時間帯06:30~16:00
募集期間2016年10月15日~2016年10月15日
お申込方法メール, TEL, インターネット
定員50名
対象者・保護者同伴の小学生ならび大学生(専門・短大OK!)

・参照記事:http://mainichi.jp/articles/20151210/ddl/k09/040/039000c
料金3300円
料金補足説明【料金に含まれているもの】
・団体事務所からの往復のバス料金
・傷害保険
・資料代
・観光地駐車場代金等
場所日光市足尾
地図リンク外部リンク
住所栃木県日光市奥日光
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

華やかな世界遺産を有する日光市で人災によって緑が失われた山々があります。それは、日光の奥座敷にある関東のグランドキャニオンこと足尾です。学校の教科書にも登場してくる足尾銅山鉱毒事件がきっかけとなり、みどり豊かな山々は、荒れ果てた緑の無い山脈へと変貌を遂げていったのです。足尾鉱毒事件から100年という月日が経とうとしている時に東日本大震災が起きました。福島原発問題で住民が移住を余儀なく強いられたことは記憶に新しいことです。足尾もまた同じ過去をもっています。100年前にわずかばかりの補償費用で住民は移住を強いられました。そのような歴史をもつ日光の奥座敷の上で、100年前の爪跡と向き合いながら、親子で、生きているどんぐりを探し、植え付けを行い、植樹用の苗木まで、親子で育てていただくESDを目的とした体験学習です。※またこの活動は、環境大臣表彰受賞事業であり、文部科学省が推進するESD認定事業です。(ESDとは:Education for Sustainable Developmentの略で「持続可能な開発のための教育を指す。)栃木県発祥の「どんぐりから苗木1本国民運動」は、日本国内をはじめとして、アジアからアメリカ・ヨーロッパへと広がりを見せております。
************************************
【行 程 表】10月15日    
6:45: 当団体事務所    
7:00: 日光市の奥座敷へ向け出発    
8:50: 日光市の奥座敷に到着    
9:00: 開会式    
10:30:記念撮影    
11:00:昼食    
11:50:閉会式    
12:00:移動    
12:40:日光東照宮到着後散策(自由行動)    
14:10:帰路団体事務所へ    
16:00:到着後解散

※行程表は、天候や交通等の状況により変更になる場合もございますので、予め ご了承のうえご参加ください。

プロフィール

名称NPO法人 とちぎ生涯学習研究会
住所栃木県
TEL028-633-0805
FAX028-633-0805
E-mailnietzschec01@gmail.com
担当者名柴田法幸

紹介メディア

pagetop