11/12 第17回ツキイチカフェ「『食物アレルギー』ってかわいそう?」

子供, アレルギー, 食の安全

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 11/12 第17回ツキイチカフェ「『食物アレルギー』ってかわいそう?」

11/12 第17回ツキイチカフェ「『食物アレルギー』ってかわいそう?」

最終更新日時:2016年10月05日 17:11 投稿作成日時:2016年10月27日 13:39

カテゴリー:子供,医療・薬品,農業

  • 受付状況:受付中
  • 地域:京都府
ワンポイントチェック土・日のみの参加が可能,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可
開催期間2016年11月12日~2016年11月12日
時間帯14:00~16:00
募集期間2016年10月05日~2016年11月11日
お申込方法メール, TEL, FAX
定員20名
対象者子育て、食のアレルギー問題に関心のある人
料金社会人500円、学生300円
料金補足説明フェアトレードコーヒー、アバカ手編みコースター(初回参加者)、ブランドカードセット代を含む
場所東山いきいき市民活動センター 和室
地図リンク外部リンク
住所京都府京都市東山区巽町442-9 東山いきいき市民活動センター 和室
最寄り駅京阪電鉄「三条」駅、地下鉄東西線「三条京阪」駅
場所補足説明いずれの駅からも徒歩5分
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

もうじきXmas、お正月。子供たちが美味しいケーキやおせちを食べたい季節です。そんな時、アレルギーで食べることができない子供たちがいたら!

テーマ「『食物アレルギー』ってかわいそう?」
「食物アレルギー」聞いたことがありますか?  講演会などでこんな質問を投げかけると、立ち上げ当時の2005年は、手を上げる方は半数にもなりませんでした。それから10年あまり、今や同じ質問をするとどこへ行ってもほぼ全員の手があがります。なので、続けて質問します。
「食物アレルギーの子育ての状況を知っていますか?」・・・ほぼ「0」です。
「食物アレルギーのイメージって?」・・・「かわいそう」「美味しくない」そんな声が目立ちます。
美味しく楽しく、食物アレルギーについて知っていただけると嬉しいです♪〔小谷 智恵〕

ゲスト:小谷 智恵(アレルギーネットワーク京都 ぴいちゃんねっと 事務局長)
長男が食物アレルギーであったことから2005年4月に、ぴいちゃんねっとを設立。当時の家族会・患者会といった会員制の自助・共助の繰り返しに疑問を感じ、社会周知による公助の仕組みを提唱。食物アレルギーの子どもと保護者のQOLの向上を目的に事業・活動を行っている。

プロフィール

名称NPO法人フェア・プラス
住所京都府
TEL075-525-0064
FAX075-525-0064
E-mailminorukasai@nifty.com
担当者名河西 実

紹介メディア

pagetop