小・中学校からの主権者教育(シティズンシップ教育)を考える

教育, 主権者教育, 先生, 学校, シティズンシップ教育

熊本地震災害対応の募集ができます

  • HOME
  • イベント
  • 小・中学校からの主権者教育(シティズンシップ教育)を考える

小・中学校からの主権者教育(シティズンシップ教育)を考える

最終更新日時:2016年10月08日 16:01 投稿作成日時:2016年10月08日 16:56

カテゴリー:子供,教育,メディア・放送

  • 受付状況:受付中
  • 地域:神奈川県
開催期間2016年10月10日~2016年10月10日
時間帯13:00~16:00
募集期間2016年10月08日~2016年10月10日
お申込方法インターネット
定員50名
対象者学校の先生方、教育関係者、先生を目指す学生、NPO法人の方など
料金500円
場所横浜市 関内ホール 横浜市青少年育成センター第1研修室(地下1階)
地図リンク外部リンク
住所神奈川県横浜市中区住吉町4-42-1 関内ホール地下1階
最寄り駅JR関内駅
詳細リンク外部リンク

担当者からのコメント

■日時:10月10日(月・祝)13:00~16:00
■場所:横浜市 関内ホール 横浜市青少年育成センター第1研修室(地下1階)
 横浜市中区住吉町4-42-1 関内ホール地下1階 JR根岸線「関内駅」徒歩約7分
■対象:学校の先生方、教育関係者、NPO法人の方など
■内容:
(1)主権者教育の現状と展望 ~18歳選挙権をブームで終わらせないために~
 西野 偉彦 氏
<神奈川県教育委員会「小・中学校における政治的教養を育む教育」
検討会議座長、慶應義塾大学SFC研究所上席所員>
(2)民主主義の基盤としての主権者教育 ~小さな頃からの取り組みを~
川上 高志 氏
<共同通信社 論説副委員長>
(3)模擬授業 ~主権者教育の土台/10代からの情報キャッチボール入門~
    下村 健一 氏
<元・TBS報道アナウンサー/現・慶応大学特別招聘教授>
(4)学校での授業実践例 ≪NPO法人ど・あっぷ!≫
(5)パネルディスカッション

プロフィール

名称ど・あっぷ
住所神奈川県
TEL045-663-4014
FAX
E-mailbmasa07@gmail.com
担当者名馬場 政彰

紹介メディア

pagetop